16Personalitiesで自分の性格を診断してみました!

性格診断日記

会社で16Personalities診断というものをやる機会がありました。よく当たると評判みたいで、5分程度で結果まで出ます。

16Personalities診断

16Personalitiesは世界中で受けられている無料で会員登録なしで性格診断テストを受けることができ、37の言語で利用可能です。

以下のリンクから実際に性格診断テストを受けることができます。

16Personalities性格テスト

かなり当たる理由

この性格診断はMBTI理論を基にさらにもう一段階細かい観点を加えることでより詳細な診断が可能になっています。

MBTI理論では4つの要因の組み合わせによって個人を16の性格タイプに分類します

要因1内向型 or 外向型
要因2感覚型 or 直感型
要因3思考型 or 感情型
要因4判断型 or 知覚型

さらにこの性格診断では「積極的 or 激動的」の観点を追加して詳細に分析しています。

詳細な解説

性格診断目次
引用元:
https://www.16personalities.com/ja/esfj%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC

回答すると自身の性格タイプが診断され、パーソナリティレポートが表示されます。はじめにでは全体的な総評が書かれていて、進んいくと、それぞれの観点での特徴が書かれています。

パーソナリティレポートはかなりのボリュームで、回答する時間よりも読む時間の方が長くなります。はじめにを読むだけでもおおよそ理解ができるので時間がない方にもおすすめです。

はじめに以外の箇所は英語で書かれていますが、自動翻訳を使えば苦労せずに読むことができます

性格タイプ

要因の組み合わせで性格のタイプが4つに分けられて、1つの性格タイプからさらに4つの性格に分類されます。

Indeedのサイトでは性格のタイプごとに向いている職業が記載されています。色々と参考にできそうです。

[インディード]マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(MBTI診断)を仕事で活かすには?

探検家

冒険家の写真

番人

番人の写真

外交官

外交官の写真

分析家

分析家の写真

診断結果

性格診断結果

私の診断結果は領事官タイプで外交型の傾向が強く出ました。

弱点の欄では

融通が利かない – 領事は、社会的に受け入れられるものを非常に重視し、非常に用心深く、型にはまらないものや主流から外れたものには批判的ですらあります

https://www.16personalities.com/esfj-strengths-and-weaknesses

と出ました。あ〜確かにな〜とおもう部分です。

どの有名人と同じタイプか

領事官型の有名人はテイラースイフト(歌手)やビルクリントン(政治家)などのようです。こちらはアメリカ人が多く、日本人はいなかったのであまりピンとこないですね。。。

あとがき

就職活動の際に受けた性格診断では「鎧兜を被った根暗」と出ましたが今回は外交的で社交性があると出ました。確かに、就職して色々な人と関わる中で、少しは明るくなったと思っていたので個人的には納得のいく、嬉しい結果になりました。

就職活動の性格診断については以前のブログで書いています。よかったらご覧ください。

半年後にもう一度性格診断をやると面白いかもしれないですね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました