【静岡駅】安倍川もちが一個から買えるお店「やまだいち」

旅の記録

静岡駅で安倍川もちが購入できるお店「やまだいち」は天皇皇后両陛下初め、皇族の方が何度も購入しているお店で、70年を超える歴史を誇る名店です。お店の位置や安倍川餅の歴史を書きました。

PARCHE食彩館

PARCHE 食彩館 入り口

静岡駅の在来線改札口の北側からパルシェ食彩館に入るとすぐに安倍川もちが販売されている「やまだいち」のショップがあります。

新幹線改札口や在来線改札口から徒歩1分ほどで、電車や新幹線に乗る直前にサッとお土産として購入できます。

やまだいち

やまだいち

「やまだいち」では安倍川もちが一人前から販売しています。パッケージにはスタンダートと天皇陛下お買い上げデザインがあります。

スタンダードは1個170円で、天皇陛下お買い上げパッケージは1個210円です。内容量は同じですが、パッケージによって値段が違っています。

もちろん、8個入りなど複数入りの箱もあります。

消費期限は4日間です。

営業情報ほか

営業時間午前9:30~午後9:00(パルシェに準ずる)
webサイトhttps://www.abekawamochi.co.jp
定休日年中無休
やまだいち 営業情報ほか

安倍川もち

安倍川もちという名前は静岡県内に流れる安倍川にちなんだもので、江戸時代に徳川家康が命名したとされています。

徳川家康が安倍川を訪れた際、餅を献上した時し家康がその味を気に入り、「安倍川もち」と命名されました。

元々はきなこを使った餅でしたが、現在ではきなこ餅とあんこ餅の両方が入っていることが多いです。

安倍川もち 天皇パッケージ

今回は1人前を購入しました。

安倍川もち

中には小ぶりのきな粉餅が2つ、あんこ餅が一つ入っています。きなこ餅に付属の黄な粉をかけて食べます。

きなこは餅自体が甘く、かけた黄な粉は、香りがしっかりついていていました。

あんこは非常に滑らかな餡としっかりとした餅が非常にマッチして、あんこと餅が1対1くらいの割合であんこ好きにはたまらない餅です。

あとがき

静岡駅には安倍川もちが売っている場所はたくさんありますが、一個から購入できるところは「やまだいち」だけです。

自分一人用やお土産で一人一人に渡す用など色々な場面で活躍できると思うので、是非活用してみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました