【梅園】浅草で食べるお雑煮と150年変わらない絶品あわぜんざい

旅の記録

浅草の仲見世通りにある梅園では1854年から変わらぬ味のあわぜんざいが名物です。また季節問わず江戸のお雑煮も食べれます。あわぜんざいとお雑煮を食べた感想や営業情報などを書いています。

梅園 浅草本店

梅園 外観

浅草の仲見世通りにある梅園は和菓子やあんみつなどを扱う喫茶店です。特にあわぜんざいは1854年から続く名物です。

お雑煮も取り扱っていて、お雑煮研究家を自称する私としては見逃せないお店でした。以前のお雑煮に関する記事はこちらから。

食レポ

お雑煮と名物のあわぜんざいを注文しました。

梅園雑煮
梅園雑煮 990円(税込)

江戸の雑煮は角餅を焼いて透明なすまし汁をかけるのが特徴です。具材はエビ、うずらの卵、椎茸、銀杏、筍などです。優しいすまし汁に具沢山で色彩豊かなお雑煮は正月らしい逸品でした。

あわぜんざい
あわぜんざい792円(税込)

梅園のあわぜんざいの餅はあわではなくきびを使っています。きびを半搗して若干の食感を残し、じっくり炊いたこし餡と一緒に頂きます。

こし餡はこれ以上ない滑らかさで、きび餅の食感、若干の渋みを包み込んでめちゃくちゃ美味しかったです。

メニュー

梅園 メニュー1

今回食べたあわぜんざい、梅園雑煮の他に、おしるこや茶そばがあり、雑煮、ぜんざい、おしるこにも色々な種類があります。

梅園 メニュー2

その他にはあんみつや白玉、わらび餅もあります。

詳しくは梅園のwebサイトをご覧ください。

梅園 浅草本店 営業情報ほか

住所東京都台東区浅草1-31-12
営業時間[月~金]
10:00~17:00(L.O.16:30)
[土・日・祝]
10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日月2回水曜日不定休
webサイトhttps://www.asakusa-umezono.co.jp/
梅園 浅草本店 営業情報ほか

あとがき

あわぜんざいもお雑煮もどちらも浅草らしい食事だと思います。浅草はもんじゃ焼きなど美味しいものが沢山ありますが、休憩がてらお雑煮やぜんざいはいかがでしょうか?

美味しかったのでぜひ食べてみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました