[食レポ]三陸の名物、瓶ドンがめちゃ美味しい

日記

実家の夕飯で瓶ドンなるものが出てきました。調べてみると岩手県の三陸の名物らしいです。

瓶ドンとは?

岩手県沿岸で獲れたてのウニを牛乳瓶に入れて保存したことが始まりです。滅菌処理した牛乳瓶を使うことで、地元でしか味わえない新鮮な美味しいウニが食べることができると言います。

そこからヒントを得て考案されたのが「瓶ドン」で岩手県の様々なお店で食べることができます。

ビジュアル的にテイクアウト専用っぽいですが、テイクアウト以外にも、お店でその場でも食べられることはちょっと意外ですね。

瓶ドン定食
お店ではこんな感じで出てくるみたいです。
引用: https://kankou385.jp/special_kiji/4524/

瓶ドンについては宮古観光文化交流会のwebサイトで詳しく紹介されていました。実際に瓶ドンが食べられるお店も掲載されているので、興味ある方はぜひご覧ください。

宮古観光文化交流会のwebサイト

食レポ

今回食べたのは「ホタテ・イカ・サーモン」の瓶ドンでした。

ご飯をよそって、牛乳瓶を開けて、具材を流し込んでいきます。すると、ホタテ、サーモン、イカの上にメカブが覆いかぶさって、外見はほぼメカブ丼になりました。

メカブを端に寄せて、ホタテ・サーモン・イカを掘り出して外見をちょっと整えた写真がこちら。

瓶ドン完成品
メカブをちょっと横にずらして完成

醤油をグルっと一周回していただきます。

メカブのネバネバが全体に馴染んで、とても美味しかったです。

瓶ドンの具材

今回の具材はホタテ・イカ・サーモンでしたが、販売店によって、具材も様々です。

牡蠣やいくら、ウニやアワビなどすごく豪華なものもあります。高いものだと1つ1,500円以上の商品もあります。

通販サイト

楽天やamazon以外にも通販で購入できるところがあります。

「瓶ドン」と調べるとまず初めに出てくるのが川秀商店でアワビやカニなど豪華な瓶ドンが食べられます。

川秀商店webサイト

楽天だと「かけあしの会」の瓶ドンの商品が豊富でした。

あとがき

東北に住んでいましたが、今回食べるまで瓶ドンという存在すら知りませんでした。食べてみると簡単ですごく美味しくて”あり”だなと思いました。

少し値段が高いのが難点ですが、ちょっとした祝い事の時とか、ちょっとした贅沢とかで使えそうです。

東北地方の名物もまだまだ知らないものがたくさんありそうで、開拓していきたいです。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました