皆んなの2022年冬の賞与の使い道

日記

12月9日は賞与の支給日でした。年2回の賞与は毎回使い道に迷います。これといって欲しいものもなく、食事も毎月の給与で賄える分で十分満足しています。かといって、無駄遣いはしたくないので色々使い道を考えました。

賞与の使い道

社会人になって6年目になりました。賞与は12回もらっている計算になりますが、毎回賞与の使い道に迷います。結局、意図せず貯金に回していましたが、以前ブログで書いたようにある程度お金を使わないと”楽しめるはずの今を満喫していない”ということになるので使いたい気持ちはあります。

以前のブログ記事に関してはこちら

魅力的な時間とお金の使い方を学びたい

みんなの賞与の使い道

pontaリサーチ(n=3,000)によると2022年冬のボーナスの使い道はこんな感じです。
※引用:https://www.loyalty.co.jp/storages/pdf/221026.pdf

【1位】貯金・預金(37.3%)
【2位】旅行(宿泊を伴うもの)(7.0%)
【3位】食品(ふだん食べるもの)(5.6%)
【4位】外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店)(4.5%)
【5位】衣服(3.9%)
【6位】財形貯蓄(3.5%)
【7位】食品(お取り寄せなど、特別なもの(3.0%)
【8位】ローンや借入の返済(2.3%)
【9位】投資信託(2.2%)
【10位】株式(2.1%)
特にない(6.7%)
支給されない・分からない(45.6%)

貯金・預金がトップでそれ以外はあまり差がない結果になりました。1位が貯金は9年連続ということで、賞与は貯金する方がけっこー多いみたいです。

さらに賞与の貯金額に関しては、75%以上(28.9%)50%〜75%未満(24.8%)で50%を超えているようです。

今までの使い道

貯金

私の場合、基本的に全額貯金していました。貯金したかった訳ではなく、使い道がないので結果として貯金になっていた形です。

貯金していたおかげでプログラマーに転職する際には、仕事をしない期間の生活費やスクール代などは困らなかった記憶があります。

なので今回も割合を決めて貯金に回そうかと思います。

今回の使い道

今回は約50%は”必ず使う縛り”を設けようかと思います。そして50%は貯金に回そうと思います。やはり、貯金だけしては豊かな生活にならないと思うので正解かは分かりませんが50%を強制的に使うことを試してみます。

期間は3ヶ月程度で、いつもはしない使い道に限定したいと思います。今のところ、母が還暦なのでそのお祝に使ったりできたらなと思います。

いい使い方ができたらまた報告します。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました