わずか300円でオリジナル名刺120枚作る方法

名刺日記

サイトの名刺を作ってみました。

ELECOM なっとく名刺

今回使ったのはエレコムの”なっとく名刺”というものです。

作成手順

  1. 印刷用紙を購入する
  2. エレコムのサイトやアプリでデザインを作成する
  3. 印刷する

エレコムのサイトやアプリには名刺のベースとなるテンプレートや素材がたくさんあるので、それらを組み合わせることでオリジナルの名刺を簡単に作れます。

1.印刷用紙を購入する

今回お金がかかるのはエレコムの印刷用紙だけです。しかも220円ほどで120枚も印刷できるためコスパも抜群です。

エレコム 名刺120枚分(230円)

エレコム名刺用紙

2.名刺デザインの作成

エレコムのwebサイトに行くとオリジナルのラベルを作成することができます。アプリとしてインストールする方法の他にもweb上で作成もできます。

私はアプリで作成をしました。

エレコム名刺背景

名刺の背景となる色合いもビジネス用とカジュアル用が用意されていて、様々な場面に対応できます。

エレコム名刺画像素材

ワンポイントのイラストや画像も豊富に用意されており、自由に組み合わせることができます。

もちろん、自分で撮った写真やパソコンで作成したイラストなども取り込むことができます

3.印刷

あとはプリンターに用紙をセットして印刷すれば完成です。

私が作成したもの

今回私が作った名刺がこちらです。

good and new名刺

各要素の配置理由

プログラマーをしていて画面デザインについて話を聞く機会がありました。その際に人の目線は左上から右上に移動してそこから左下、右下へとZのように移動するようです。

そのため、サイトでは左上に最初に見て欲しい情報、右下に取って欲しい行動につながるボタンを配置します。

今回はブログのタイトルを左上に、ブログのリンクを右下に配置しました。

人の目線の移動順序

今まで作ったものを詰め込む

今までサイト用にロゴを作ったり、似顔絵を書いてもらいました。その要素を詰め込みました。

それぞれの要素に関して詳しいものはこちらになります。

実際の名刺

そして実際に印刷したものがこちらです。とりあえず30枚印刷しました。

実際に印刷した名刺

紙の質感は私が普段仕事で使っているものと変わらないくらいしっかりしています。

ミシン目もかなり細かいので気にならないほどです。

あとがき

名刺作りにけっこー時間がかかってしまいました。載せたい情報、その配置、配色等考えることがたくさんでした。個人的にはかなり気に入ったので、誰かに渡したいですね。

まだ、誰かに渡す予定はないのですが。。。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました