新千歳空港と千歳空港は同じ?北海道のややっこしい名前

旅の記録

新千歳空港と千歳空港、新札幌駅と札幌駅、北海道ではややこしい名前がいくつかあります。名前の由来や違いなどをまとめました。

新千歳空港と千歳空港は同じ空港??

結論、新千歳空港と千歳空港は同じ空港です。

一般的には新千歳空港が民間の空港で、千歳空港は新千歳に併設されている自衛隊用の飛行場のことをいいます。

どちらも同じ場所にあるので新千歳空港、千歳空港それぞれ同じ場所のことを指しています。

少しややっこしくしているのがJALとANAで表記が異なることです。

JAL 新千歳
JALでの表記

JALでは札幌(新千歳)と表記されるのに対して、ANAでは札幌(千歳)と表記されます。

ANA 千歳
ANAでの表記

航空券を取る際に表記が違うので混乱してしまう原因になっています。

因みに、札幌方面から新千歳空港行きの電車に乗ると、千歳→南千歳→新千歳空港の順番に停まります。

新千歳空港駅 千歳駅

千歳で降りても空港はありませんので悪しからず。

新札幌駅と札幌駅

札幌駅 新札幌駅

千歳空港から札幌駅に向かう電車で、札幌駅の前は新札幌駅です。

時計台やテレビ塔に行くには札幌駅で降りる必要があります。

新札幌駅から札幌駅までは車で30分、徒歩で2時間とかなり遠いので間違って降りてしまうと非常に面倒臭いことになってしまいます。

あとがき

駅や空港の名前がややこしいと本来の旅の楽しさがブレてしまうのでもう少しわかりやすい名前にして欲しいものです。

とは言え、一度覚えれば問題なく対処できると思います。こちらのブログが役に立っていれば幸いです。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました