【面白BBQ】シュラスコを作ってBBQを盛り上げる!部位・ソースの作り方

日記

塊肉を購入してシュラスコを作ってみました。ソースも自分で作ってみましたが意外と簡単にできました。材料や作り方などを書きました。

シュラスコ

シュラスコはブラジル発祥のお肉料理で肉の塊を大串に刺して焼いて、串に刺したまま薄く切ってソースをかけて食べます。

ソースはブラジリアンバーベキューに欠かせないピナグレッチソースをかけて食べると美味しく食べられます。

材料

肉
  牛イチボ 750g
  牛モモ 750g
ソース(ピナグレッチソース)
  トマト 2個
  玉ねぎ 2個
  ピーマン 1個
  パプリカ 1個
  きざみパセリ 少々
  赤ワインビネガー 200ml
  オリーブオイル 大さじ2 
  塩 6g
  コショウ  少々

肉の塊はスーパーではなかなか手に入らないので私は個人の精肉店で特注しました。個人の精肉店が近くにない場合はアマゾンでも売っています。

amazon シュラスコ用 肉

作り方

バーベキューなのであまり分量を気にせず大雑把にやっても問題ないです。

ソース(ピナグレッチソース)

はじめにソースを作りますが、非常に簡単です。

トマト、玉ねぎ、ピーマン、パプリカをみじん切りにして赤ワインビネガーとオリーブオイルを入れて混ぜ、塩胡椒、きざみパセリを入れて完了です。

時間が経つにつれてきざみ野菜から水が出て味が馴染んできます。

シュラスコ

肉は焼く30分前に全体に塩を振って味をなじませていきます。肉はスーパーではここまで大きな塊肉は売っていないことが多いので個人の精肉店で個別に注文しました。今回は国産の牛モモとイチボを750gずつ購入しています。

シュラスコ 肉

塩を振って30分後に肉に剣を刺していきます。本来のシュラスコは太い棒を刺していきますが、100均に売っているバーベキュー用の串で代用しました。(少し不便ですが問題なく作れます。)

シュラスコ 肉 串刺し

炭に火をつけて上で肉をぐるぐる回していきます。本当は常に回しておきたいですが、100均の細い棒だと回しすぎると肉が空回りするので一面を焼いて回してを繰り返します。

シュラスコ 焼き1

いい感じに焼けてきました。肉の端の部分は火が通りにくいので個別で火にかけていきます。

シュラスコ 焼き2

焼けたら作っておいたソースをたっぷりかけて食べます。ソースに酢が効いていてサッパリするのでいくらでも食べられます。

シュラスコ 完成品

肉を削いでいく楽しみもあります。

あとがき

よく考えると肉に棒を刺さなくても同じようなものはできそうです。通常のバーベキューの網で肉塊を転がして最後に薄く切ってソースをかけるでも良さそうです。

棒を買う手間や棒を固定する土台を作るのが面倒な時には網でも十分盛り上がりそうです。どの方法でも楽しいことは間違い無いのでぜひやってみてください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


このブログでは色々な料理に挑戦しています。よかったらご覧ください。

good and newブログ 料理一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました