bitFlyer 仮想通貨積み立て結果 2022年8月14日現在

ビットコイン資産形成

前回に引き続き、仮想通貨の積み立て結果報告です。

※こちらでは仮想通貨の仕組みなどの解説は行っていません。積み立ての結果メインで記述しています。

※仮想通貨の購入を勧めるものではありません。

積立

私はbitFlyerでビットコインとイーサリアムの積立を行っています。

以前はZaifで行っていましたがZaifで管理していた67億円相当の仮想通貨が流失したことをきっかけに積立サービスが一時停止していました。(現在は再開済み)そのためbitFlyerを利用しています。

最近では積み立てサービスを行っている取引所も増えましたが、私が始めた頃はまだサービスが浸透しておらず、選択肢なくbitFlyerにしました。

積み立てを始めると手数料の差を考慮して乗り換えるのが手間だったので、特に手数料について調べずにbitFlyerにしています。

積立イラスト

※老後資産の形成のための投資信託などは運用期間が長く、手数料の差が最終的な損益の差に大きく影響を与えるため、投資信託の購入では手数料が小さい方に乗り換え等を行っています。

夢と日々のちょっとした刺激

仮想通貨はリスクの非常に高い商品です。日々、価格の変化が激しく、株式や債権のように裏付けとなる資産もありません。そのため、いつかは0円に限りなく近づくと分析する専門家もいます。

リスクが非常に高い一方で、爆発力があるのも確かです。2011年には1500円前後だったビットコインが今では数百万円になっています。

私は、購入したものの価値が0円になってもいいくらいに留めて、日々のちょっとした刺激として購入しています。ほぼ宝くじの感覚です。

宝くじイラスト

積立の結果

取得価額評価額損益
ビットコイン108,50085,000-23,500
イーサリアム108,500104,000-4,500
合計217,000189,000-28,000
現在値平均取得単価差額
ビットコイン3,261,0004,162,000-901,000
イーサリアム264,000275,000-11,000
2022年8月14日現在

所感

前回の2022年7月27日からビットコインは10%程イーサリアムは30%上昇しました。

そのため、前回合計損益は60,800円のマイナスでしたが、今回はそのマイナス幅が少なくなっています。

合計で約22万円分積み立てしてきましたが、リスク許容度的にこれ以上追加はできない状況です。

そのため、これからは積み立てをやめてそのまま持っておいて、利益が出そうになったら売却していきたいです。

将来の金銭的な安心と今の楽しみのバランスのが難しいですが、ルールに沿ってやっていきたいと思います!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました