bitFlyer 仮想通貨積み立て結果 手数料は?利益は?

資産運用アイキャッチ資産形成

日々のちょっとしたワクワクのために仮想通貨の積立をbitFlyerでおこなっています。

※こちらでは仮想通貨の難しい仕組みなどの解説は行わず、積立の結果メインで記述しています。

仮想通貨の積立

購入通貨

購入している通貨は2種類です。

ビットコイン

最も有名な仮想通貨です。2009年に誕生して10年以上が経っています。

ビットコインイラスト

イーサリアム

ビットコインに次いで有名な仮想通貨で、時価総額もビットコインに次いで2位に位置しています。最近話題のNFTにも関係している通貨です。

購入の動機

仮想通貨は裏付けとなる資産がないと言われます。そのため、将来的には0円になると分析する専門家もいます。一方で2011年には1500円前後だったビットコインが今では数百万円になっていて夢があるのも確かです。

私は夢に賭けて「0円になってもいっか」ぐらいの気持ちで日々のワクワクやちょっとした刺激として購入しています。

積立のメリット・デメリット

メリット
・全て自動で購入してくれるため手間がかからない

デメリット
・スプレッドと呼ばれる手数料がとられる。(3%前後

私の場合、手間がかからないメリットが大きいため積立で購入しています。

3%の手数料を取られるということは購入した瞬間3%の損になってしまいます。

しかし、ビットコインやイーサリアムはボラティリティ(価格の変動幅)が非常に大きく、1日で20%値が動くこともあります。そのため、3%の手数料を取られるデメリットは十分吸収できると考えて、積立にしています。

積立の結果

取得価額評価額損益
ビットコイン99,00067,500-31,500
イーサリアム99,00069,700-29,300

現在値平均取得単価差額
ビットコイン2,900,0004,253,000-1,353,000
イーサリアム196,000278,000-82,000
2022年7月27日現在

所感

現在ビットコインもイーサリアムも2021年の年末に付けた高値から半分以下の価格になっていて、積み立ての結果も損になっています。現在値と平均取得単価にも大きく開きがあり、なかなか厳しい状況です。

ただ、現在値よりも平均取得単価が高い場合、積み立てを続けると平均取得単価が下がっていき、保有数量も増えていきます。そして、現在値が平均取得単価を上回った時に数量が多い分利益も増えていきます。その可能性に賭けて、積み立てを続けていきたいと思います。(あくまでギャンブルです)

※仮想通貨の購入を勧めるものではありません。特に仮想通貨はリスクが高いため購入する際には十分に注意して行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました