【仙台大観音】日本一の高さを誇る観音様の内部やいかに

旅の記録

仙台大観音は1991年に建立され、高さ100メートルで観音様としては日本一の高さを誇ります。内部の様子について書きました。

仙台大観音

仙台市中山の観音様は標高180メートルのところに高さ100メートルの大きさになっています。

そのため市内の至る所で見ることができます。

見ているだけで、行ったことがなく、ずっと気になっていたので行ってみました。

体験レポ

館内に入ると仏像が展示されています。美術館ではケースに入っていることが多いですが、こちらは剥き出しになっていて、間近で見ることができます。

そこから、12階までエレベーターで登ります。

展望窓

エレベーターで12階に登ると小窓から外の景色を見ることができます。観音様の68メートル部分で標高と合わせると約250メートルの高さになって、遠くの海まで見渡せました。

海とは逆側は山々が連なっていて、定義山まで見渡せます。外に出れるわけではありませんが、室内の小窓から安心して景色を楽しめます。

百八胎内仏

展望窓がある12階からは階段で降って行きます。(エレベーターでそのまま降ることもできます)

観音様の胎内は螺旋状の階段になっていて、真ん中に仏様が展示されています。真ん中は吹き抜けになっているので12階から下をみると高く怖い感じになっていました。

胎内は少しヒンヤリしています。窓はほとんどないので、少し異様な空間になっていました。

営業情報ほか

住所981-3217
宮城県仙台市泉区実沢字中山南31番地の36
参拝時間土日祝祭日:午前10時~午後4時(閉門時間)
平日:午前10時~午後3時30分(閉門時間)
駐車場あり
拝観料500円(高校生以上)
webサイトhttps://daikannon.com/index.html
仙台大観音 営業情報ほか

あとがき

仙台の観音様は大体30分くらいで全て周り切れました。仏像や銅像が好きな方にとっては絶好の場所だと思います。

興味ある方は是非行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました