僕は全力を出したがってるんだ!!(ゴルフで飛距離を求める心理)

エッセイ

ゴルファーはスコアではなく飛距離を追い求めることが多い。私もその一人だ。なぜ飛距離を追い求めるのか?そこにはゴルフに限らない自己理解のヒントになるものが隠されていた。

私の場合、ゴルフの感覚値は表の通り。フルスイングをするには明らかにコスパが悪い。

飛距離 成功確率
フルスイング250yd前後20%
70%のスイング230yd前後80%
50%のスイング200yd前後90%

でも、フルスインして僅か20ydの距離を稼ぎにいく。スコアを競うゴルフでは合理的ではない選択だ。

なぜその選択になるのかずっと考えていたがやっと納得のいく答えが出た。それは

全力を出していい結果が得られるのは最高に気持ちがいい(かっこいい)から

である。しかもその全力が1打1打単発で完結するため努力(スイング)から結果までの時間が非常に短く、結果も数字で明確である。全力を出して(出したと認識して)結果がついてくるのは非常に楽しい。その楽しさを知ってしまうとスコアではなく飛距離を追い求めてしまいがちになってしまうのだと思う。

これは身近なことでも起こっていることだと思う。

  • 簡単にできるツールを利用しなかったり
  • レバレッジをかけて資産運用してみたり

それらに共通するのは自分が全力を出したいと思う心だと思う。全力を出した結果が良ければこれ以上ない快感が得られるから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました