曹洞宗大本山の修行寺『永平寺』の観光情報まとめ

旅の記録

1244年に開かれた永平寺は曹洞宗の大本山として現在でも沢山のお坊さんが修行に励んでいます。観光レポやお得な駐車場情報を書きました。

永平寺

永平寺は1244年に開かれた修行寺で、曹洞宗大本山になっています。周りは山に囲まれ、冬は雪が深い厳しい環境の中にあります。

現在でも約130名のお坊さんが修行を行っています。また、一泊二日の修行体験や日帰りの座禅体験もあります。

観光レポ

永平寺 入り口

2月中旬には周りに雪が積まれていて、雪解け水が用水路を勢いよく流れていました。

建物の中に入って料金を支払うとその後はずっと屋内を歩くことになります。お寺ではありますが、それぞれの建物を屋内の通路が繋がっていて、ずっと屋内で観光できます。

永平寺 通路

そのため、雪が深くても、雨が降っても快適に観光できます。

傘松閣

「傘松閣(さんしょうかく)」と呼ばれる部屋は156畳の大広間で、天井には230枚の日本画が埋め込まれています。

ここまで大きな畳の部屋は見たことがなく、大迫力です。

永平寺 お堂

それ以外にもお堂や和室など様々な部屋があります。

観光時間は40分ほどでした。

駐車場

永平寺周辺には駐車場が沢山あります。一番手前にある県営駐車場は一般車両が600円で駐車できます。ただ、より永平寺に近い民間の駐車場は500円や300円で停められるところが多いので、混雑していなければ民間の駐車場がおすすめです。

駐車場

お土産屋「井の上」の駐車場は一日300円で駐車できて、お土産を購入すると駐車料が無料になります。永平寺まで250メートルで参道は上り坂が続くので足の悪いかたは永平寺まで50メートルのところにも駐車場があるのでそちらに駐車することをおすすめします。

井の上

お土産屋には福井名物の羽二重餅や永平寺名物のだるまプリンを販売しています。永平寺周辺の中ではかなり大きいお土産屋です。

参拝時間など

住所 〒910-1228 福井県吉田郡永平寺町志比5−15
参拝料大人500円
小・中学生200円
未就学児は無料
参拝時間8時30分~16時30分
※最終受付は16時です。
webサイトhttps://daihonzan-eiheiji.com/
永平寺 参拝時間ほか

あとがき

全て室内に囲まれたお寺はなかなかないのではないかと思います。雨や雪でもゆっくり観光ができます。悪天候の日に(悪天候でなくても)是非行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました