張り切って魚を食べたら軽い手術になった話

ノドグロエッセイ

魚を食べたら骨が喉に刺さって抜けず、医者に取ってもらいました。そのお会計の際にびっくりした話です。

市場で買ったノドグロ

市場に並ぶ魚

休日は市場に限る。当日水揚げされた新鮮な魚が並んで何を食ってやろうかと物色する。サンマ、ホタテ、マグロ、エビなどなど今日の晩御飯を吟味する。

ノドグロ

そんな中で高級魚のノドグロを発見!しかも400円!高級魚というより中級魚といった価格帯だったので即購入し今日の晩御飯はノドグロに決定した。

ノドグロは脂が乗っていて、高いものでは1尾1万円以上もするとのこと。そんな魚を400円と破格の値段で手に入れられたことに満足しながら帰路につく。

塩焼き

買ったノドグロはシンプルに塩焼き。これが一番いい!

ノドグロの塩焼き

期待に胸を高鳴らせながら口に運ぶと、

「ん〜〜〜??味が薄い。。。」

塩が足りないとかの問題ではなく、旨味が少ない。。。

やっぱり中級魚の味は中級魚なのかな〜と思いつつパクパク食べていると喉の奥に鋭い痛みが。。。

「っっぐっぐ、、やっちまったか。。。」

何度かご飯を食べたり、汁物を飲んだりしても。。。痛い。骨が喉に刺さってしまったのだ。

魚の骨

あ〜最悪だ、ノドグロにウキウキしていただけに落差が酷い。もうご飯を食べる気力も無くなった。今日の晩御飯は中級魚半身だ。

寝て明日になったら骨がとれてることを期待して布団に入る。

翌朝

翌朝、唾を飲み込むと相変わらず骨はそこにあった。朝食もあまり食べれず、気乗りしない仕事をこなして、昼食もあまり食べれない。もう医者に行って抜いてもらおう!ということで仕事を早めに切り上げて耳鼻科に直行。

耳鼻科にて

その耳鼻科は初めてだったが綺麗な病院だった。診察室に行くと綺麗な看護師と若い医者が出迎えてくれた。

喉を見てもらい、骨は見えないとのこと。一旦舌を引っ張って奥まで見てなければ鼻から内視鏡を入れて見てみるようだ。

綺麗な看護師に舌を思いっきり引っ張られ

「これはなんのプレイだ???」

と思いながら、不思議と嫌じゃない気持ちになりながら内視鏡を入れられることが決まった。

内視鏡を入れられる

内視鏡はすぐ終わって骨はすぐに取られた。スッキリして待合室で待っているとお会計に呼ばれた。

「今回は9,000円ですね〜〜」

!!9000円!!!魚の骨って保険適用じゃないの??と思いつつ内訳をみると”手術2100点“。っえ?今手術してたの??と驚きながらお会計を済ませてスッキリした喉と財布を抱えて帰路についた。

あ〜あ、400円の中級魚の骨を取るのに9,000円も使っちまった。。。これだったら1万円の高級魚の魚の骨が刺さって欲しかったなぁ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました