小樽なると屋の若鶏半身揚げ 食レポ・全国で買える物産展情報

私のお気に入り

ずっと食べたかった『小樽なると屋』の若鶏半身揚げを食べました。期待以上に美味しかったので感想などをまとめました。全国で『小樽なると屋』出展している物産展の情報も掲載しています。

『小樽なると屋』若鶏半身揚げ

以前テレビで見かけてからずっと食べたいと思っていた若鶏半身揚げですが、小樽物産展に出品されていました。本当は北海道に行って食べたかった所ではありますが、買ってみました。

以前、若鶏半身揚げについて書いた記事についてはこちら

物産展レポ

物産展 小樽なると屋

小樽物産展の中でも特に混んでいたのが『小樽なると屋』でした。その中でも一番の人気商品が『若鶏の半身揚げ』です。

『小樽なると屋』では全国の物産展で出展しているようです。出展している物産展に関してはなると屋のwebサイトに一覧表示されています。

物産展 小樽なると屋 商品棚

物産展では「若鶏半身揚げ」、「手羽先ざんぎ」、「ざんぎ」の3つが販売されていました。半身揚げが残り一つだったのでギリギリ購入できました。(この後揚げたてが追加されてたみたいです。。。)

ご時世だからかイートインがなかったので家に帰っていただきます。(イートインがないともはや揚げたてとか関係ないですよね。。。)

食レポ

小樽なると屋 若鶏の半身揚げ 袋

若鶏とはいえ、鳥の半身が入っている袋はけっこ〜大きいです。袋から出すとものすごい鶏肉のいい香りが溢れます。

小樽なると屋 若鶏の半身揚げ 食べ方

裏に美味しくなる温め方とアレンジレシピが載っていました。オーブントースターの方が皮がパリパリになりそうだったので、オーブントースターで温めました。

小樽なると屋 若鶏の半身揚げ 温め中

若鶏の半身を入れるとオーブントースターがいっぱいになります。ワット指定ができなかったので10分〜15分くらい温めて皮をパリパリにしています。

小樽なると屋 若鶏の半身揚げ

温めた若鶏の半身揚げがこちら。めちゃくちゃ美味しそう。

最初は箸で食べようとしましたが、うまく食べれないので結局手で食べました。鶏の全ての部位が食べれるのが最高です。ムネ、モモ、皮、手羽先、手羽中、手羽元、それぞれの部位でしっとり加減と旨みが違って色々発見になります。

小樽なると屋 若鶏の半身揚げ 軟骨部分

軟骨もありました!半身に軟骨が一つなので、かなり貴重な部位なんだなと思いました。そんな貴重な部位を焼き鳥では1本も4個くらい刺さっているので、焼き鳥の軟骨ってけっこ〜豪華なんだなと感じました。

あとがき

実は物産展期間中に2回、半身揚げを買いに行ってしまいました。それくらい美味しかったです。今度は現地の小樽に行って食べたいと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


若鶏の半身揚げのお取り寄せに関してはこちらにまとめています。気になった方はぜひチェックしてみてください。

[お取り寄せ]小樽なると屋の『若鶏の半身揚げ』 おすすめの食べ方・賞味期限他

コメント

タイトルとURLをコピーしました