まるでガム??フルーツ大福、大失敗の記録

フルーツ大福包む前日記

フルーツ大福が大好きで、自分で白餡と求肥(ぎゅうひ)から作ってみましたが、結果は大失敗でした。

材料

色々なフルーツで試したかったのでフルーツの種類を多めにしました。

ただ、フルーツとの相性とか関係ないほど失敗したので無意味と化してしまいましたが、ワクワクしながらフルーツをカゴに入れていた頃の私はそのことをまだ知る由もないのです。。。

ワクワクしながら買い物
  • 北海道白花豆(白餡用)
  • 白玉粉(求肥用)
  • 片栗粉
  • みかん
  • バナナ
  • ゴールドキウイ
  • ブドウ

工程

白餡、求肥、それを合わせる過程、それぞれの工程はこんな感じです。

白餡

ここが大失敗のもとpart1です。

  1. 白花豆を柔らかくなるまで煮る
  2. 薄皮を剥いてフードプロセッサーにかける。(この時の水を豆茹で汁を投入)
  3. 鍋にペースト状の豆を入れ砂糖と塩で味を調整して弱火で水分を飛ばす

豆の栄養を無駄にしないためにフードプロセッサーに入れる水を豆の茹で汁にしました。これが大きな間違いでした。豆の茹で汁は臭みが強く、結果的に白餡から異常に豆の匂いがしてしまいました。

通常、白餡から豆を感じることは少ないと思いますが、この白餡は豆の主張が異常に強くなってしまいました

※水、砂糖、塩の量は白花豆の袋の裏に書いてあるレシピを参考に作りました。

求肥

ここが大失敗のもとpart2です。

  1. 白玉粉、砂糖、水をダマがなくなるまでよく混ぜる
  2. 電子レンジでチンして片栗粉をまぶしたパットに流して、上から片栗粉をまぶす

レンジでチンしたとに流すパットが悪かったです。イメージでは粗熱をとった後にピザ生地のように伸ばせるのだと思っていましたが、粗熱をとった後の求肥はほぼ伸びませんでした。

結果、求肥が厚くなってしまい、フルーツ大福がほぼガムのようになってしまいました。求肥は薄いに越したことはないようです。

フルーツ大福包む前

※水、砂糖の量・レンジの時間は白玉粉の袋の裏に書いてあるレシピを参考に作りました。

フルーツ大福

作った求肥にフルーツを乗せてその上から白餡をぬっていきます。求肥が厚く、横幅が小さくなってしまったのでフルーツが入りきらなかったです。

白餡も水分を飛ばしすぎたのか、上手く伸びてくれませんでした。

フルーツ大福完成

感想と反省

ガムのような分厚い求肥、豆の主張が強すぎる白餡、フルーツの形が浮き出ているぶきっちょな形。これ以上ない失敗でした。

次は、白餡ではなくホイップクリームを使って、求肥を薄く作ることに集中すればもう少し上手くできるかなぁと思います。

次から、市販のフルーツ大福を食べる時にはより感謝しながら食べられる気がします。笑

それでは、いいフルーツ大福ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました