福岡グルメ(うどん・豚骨らーめん・鉄板焼肉)

一幸舎ラーメン日記

福岡出張の際に名物を食べ倒しました。

牧のうどん

うどんは博多発祥で、地元でもよく食べられるそうです。

博多駅の近くにあった牧のうどんに行ってきました。

牧のうどんは「福岡うどん三傑」と呼ばれているらしく、チェーン店ながら質の高いうどんが食べられるお店です。(他の福岡うどん三傑は「ウエスト」「資(すけ)さんうどん」)

釜揚げうどん
釜揚げうどん 500円
ネギ入りのうどん
無料のネギを大量に入れて食べれる

うどんの硬さは「硬め・普通・柔らかめ」を選べて、柔らかめを頼みました。周りを見ると7割くらい柔らかめを頼んでいたので、地元の方は柔らかめを選んでる印象でした。(観光客の方が大半だったかもしれませんが、、、)

博多うどんは柔らかい麺が特徴のようで、汁をすぐに吸ってしまうため、追加の濃いめの汁が用意されていて、後半はそれを追加して味を保ちます。

食べて見ると想像以上に柔らかいですが、喉越しもしっかりしていてとても美味しかったです。

水分を多く含んでいるせいか、写真の釜揚げうどん500円でもう食べられないほどお腹がパンパンになり、大満足でしたが、2時間後には腹ペコでした。。。笑

博多スタミナ辛みそ鉄板焼肉 竹ちゃん亭

鉄板焼肉
鉄板焼きにく1枚ライス小
辛味噌付き鉄板焼肉
油に辛味噌を溶いて、それにくぐらせて食べる

辛味噌鉄板焼肉も福岡のソールフードのようです。こちらは平日のランチに博多駅近くのバスターミナル中のお店に行きました。辛味噌を使って少し匂いがあるためか、並ばずに食べることができました。

鉄板が届くと、1枚目の写真の右下にある木で鉄板を傾けて、油を片方に溜めた上で、辛味噌を溶いて、それにキャベツの焼肉をつけて食べます。

キャベツと焼肉はそれ自体にも味がしっかりついていて、美味しく食べれますが、辛味噌をつけて味変もでき、2種類の味を楽しめました。

ライスは小を頼んだんですが、小でも少し多いくらいで、十分満足でした。

博多一幸舎(豚骨ラーメン)

博多駅の中に「博多めん街道」があり、福岡の有名ラーメン店が12店出店しています。

めん街道には豚骨ラーメンが多く、独特の香りがフロアに広がっています

私は豚骨ラーメンの香りが少し苦手なのですが、いざ食べてみるとその匂いはあまり感じず、豚骨の旨味を存分に味わえました。

一幸舎ラーメン
一幸舎 990円

番外編(カール)

東日本では生産を停止してしまったカール。久しぶりの再会で美味しくいただきました。

カールを大量に食べると歯にカールがついて少し気持ち悪い感覚もなぜだか懐かしく、悪い気はしませんでした。笑

カール
安定のカール

コメント

タイトルとURLをコピーしました