福岡タワーの階段を駆け上がる「超ウルトラ階段のぼり大会」体験記

旅の記録

会社の出張で福岡に行く機会がありました。ちょうど福岡タワーで階段登り大会が開催されていたので参加してきました。

福岡タワー「超ウルトラ階段のぼり大会」

福岡タワーの階段は通常閉じられています。しかし5月と10月に開催される「階段のぼり大会」の日だけ開放されます。今回は感染症の影響で3年ぶりの開催となりました。

高さ

地上から展望台まで123mを階段で登ります。階段の数は577段です。

料金

料金は大人800円、小中学生500円、4歳児以上200円、65歳以上720円、4歳未満無料です。通常、エレベーターで展望台に行く値段と同じになります。

事前予約制で会場内で当日券の販売はありませんでした。事前に予約サイトでチケットを購入して、スマホでチケットを表示して入場する形式です。

体験記

当日福岡タワーに着くと、階段の入り口に受付のテントが張られていました。

福岡タワーから三角に出っ張った部分が階段です。これからこの部分を駆け上がります。

超ウルトラ階段のぼり大会記録用紙

受け付けを済ませると記録用紙が配られました。ここにスタート時間とゴール時間が記録されるみたいです。階段を登る前に参加者全員でラジオ体操をしました。ラジオ体操が終わるといよいよスタートです。

他の参加者と間を空けるために若干待って、いざ階段登りスタートです。

途中100段ごとに看板がありました。

階段から外が見れる構造になっていたので、高くなっていくごとに若干の怖さが出てきます。

そして登ること15分。無事ゴールに到着しました。

超ウルトラ階段のぼり大会 ゴールの旗

ゴールにあったスタンプを押して完了です。受付の方が大体15分弱で登り終わるとのことでしたので標準的な時間で登りきりました。

超ウルトラ階段のぼり大会 ゴール後の記録用紙

階段のぼりは体力よりも高所の怖さとの戦いでした。400段くらいの生々しい高さが一番怖かったです。

皆さんも機会があれば福岡タワーの階段登りにチャレンジしてみてください!

福岡タワー

福岡タワーは「アジア太平洋博覧会」のモニュメントとして建設されたもので、電波塔としての役割も持っています。高さは234メートルで日本一の海浜タワーです。展望台までの高さは123メートルで、展望台からは福岡市内の景色が一望できます。

アクセス・料金他

住所〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3−26
営業時間開館:9:30
閉館:22:00
※最終入館は閉館の30分前
料金大人800円、小中学生500円、幼児(4歳以上)200円
駐車場有料駐車場あり
webサイトhttps://www.fukuokatower.co.jp/guide/
福岡タワー情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました