【福よし】気仙沼の旨い魚食べ尽くしコース

日記

気仙沼の福よしは新鮮な魚を港を見ながら食べられるお店です。コース料理は3000円から8000円まであり、8000円のコースを注文しました。コースの内容・感想を書いています。

福よし

気仙沼の複合施設「ないわん」から徒歩3分ほどの所にある1軒家のお店です。1階が駐車場で2階が店舗になっています。

ないわんの観光情報はこちらです。

店内

店内はカウンター、テーブル、囲炉裏、座席など様々な種類の席があります。

空間にも余裕があって落ち着いた雰囲気でした。窓側の席からは気仙沼の港が見れます。

8,000円 コース

今回は奮発して8,000円のコースを注文しました。

1品目はお通しで貝とわかめ、きゅうりの和え物です。

2品目はイカのワタ焼きです。ワタは塩辛に使われる部分ですが、こちらは塩を入れていないので、また違った味わいになっています。

ワタの香りと柔らかいイカが合わさって美味しかったです。

3品目はカニのほぐし身です。身がほぐされているのでめちゃくちゃ食べやすかったです。

4品目はホタテ焼きです。余計な味付けは一切せずに素材本来の味でした。身はプリプリで貝の旨みがたっぷり詰まっていました。

5品目は刺身の盛り合わせです。気仙沼名物のモウカ(サメの心臓)やホヤを含む8種類でした。

個人的には白身魚とエビがめちゃくちゃ美味しかったです。港町らしい鮮度抜群の魚が揃っていました。

6品目は牡蠣の炉端焼きです。大ぶりの牡蠣は中までじっくり火が通っていました。

最後のメイン料理は吉次(キンキ)の炉端焼きです。高級魚を一匹丸々贅沢に食べます。

脂がのってめちゃくちゃ美味しかったです。

最後は先ほど食べたキンキをスープに入れて出汁をとって飲みます。

骨や頭を全て入れて、スープの中で潰すと透き通っていたスープが白濁してきて、脂も浮いてきます。

キンキを入れない状態でスープを飲むと旨みが少なく、物足りなさがありましたが、キンキを入れたスープは旨みが強くめちゃくちゃ美味しかったです。

営業情報ほか

住所気仙沼市魚町二丁目5-7
定休日日曜日、第二、第四月曜日
営業時間17:00〜22:00
駐車場10台
webサイトhttps://isoyasuisan.jp/foodshop/fukuyoshi.html
福よし 営業情報ほか

あとがき

福よしは高級店ですが、おまかせコースは3000円から受け付けています。店員の方も港町らしく、気さくな方が多いので、気仙沼に行った際にはぜひ行ってみてください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。

good and newブログ 飲食店まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました