[お店レポ]有名人が多数訪れる『源吾茶屋』の三色餅

日記

西公園にある明治元年創業の「源吾茶屋」に行ってきました。お餅の感想やアクセス、駐車場、営業時間などお店レポをまとめました。

源吾茶屋

宮城の桜の名所としても有名な西公園の中にある茶屋でお餅や甘味のほかには麺類やご飯類も食べることができます。

お店の中には有名人のサインがたくさんあります。アーティストの松任谷由美さんのサインもありました。最近ではsnow manの佐久間さんが番組で訪れています。

外観

公園の中にポツンとお店があります。かなり趣のある建物で、店前の席は時代劇で団子を食べていると「どなたか、お助けを〜」と店員の女性が輩に絡まれているシーンが連想できます。(伝わるかな。。。汗。お礼にお名前だけでも〜のアレです。)

メニュー

お雑煮も冬限定ですが食べられます。

お餅以外にもラーメンやそば、カレーなどのメニューもあります。

食レポ

三色もち(名物ごま、きな粉、ずんだ)を注文しました。

名物のごまは甘さがくどくなくて美味しかったです。甘しょっぱいのしょっぱい強めの味でした。

ずんだは食感が特徴的でした。通常のずんだは豆をしっかり茹でた後にしっかり潰すので食感があまり残りません。ただ、ここのずんだは豆の食感をしっかり感じられました。

きな粉は甘さ控えめで優しいおいしさでした。全体的に甘さは控えめだと思います。

お餅自体はいわゆるお餅屋さんのお餅よりは少し硬めでした。私的には少し硬めの方が食べやすくて好きです。

源吾茶屋 営業情報 ほか

住所宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1
営業時間11:00~18:00
定休日不定休
駐車場あり
webサイト食べログ
源吾茶屋 営業情報 ほか

無料駐車場は店舗の前にあります。

あとがき

以前一関のお餅を取り上げましたが、そことも味や食感が異なっていました。お餅屋でも色々特色があっておもしろいなと思います。

以前の一関のお餅に関する記事はこちらから

一関・平泉は餅の種類が300種類もあるみたいです!!

また、お雑煮には各地の特色があって面白いです。四国のお雑煮はお餅の中にあんこが入っていたりと地域色が色濃く出ます。源吾茶屋では宮城の雑煮が食べれるみたいなので冬にはぜひ行ってみたい所です。

日本各地のお雑煮文化に関する記事はこちらから

各地の雑煮文化が面白い!

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。


good and newブログ 飲食店まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました