フロントガラスを撥水にして雨の日の運転を楽に安全に!(ガラコ)

私のお気に入り

皆さんは車のフロントガラスを撥水コートにしていますか?フロントガラスを撥水にすると雨の日のドライブが圧倒的に楽で安全になります。

雨の日のドライブ

車のフロントガラスを何もしない場合、フロントガラスはこんな感じになると思います。

雨の日のフロントガラス(撥水なし)
水が薄い膜を作って景色がぼやける

雨が薄い膜になって、前がボヤけて見えてしまいます。ただでさえ雨で視界が悪い中で、フロントガラスについた水の膜でさらに視界が悪くなってしまいます。

一方で、私の車のフロントガラスは雨の日でもこんな感じになります。

雨の日のフロントガラス(撥水あり)
水を弾いて視界を確保できる

雨は粒にまとまって前が見やすくなっています。ガラコの撥水コートを行えば、このように雨の日でも視界よく、ストレスなく運転することができます。

しかも、水の粒がまとまっているのでワイパーをすれば水の膜が全く残らずに綺麗になります。さらに、高速道路などでスピードを60km以上にすると雨を弾いてワイパーすらいらなくなります

雨の日のフロントガラス(撥水あり)ワイパー後

ガラコ撥水コート(コーティング剤)

私が使っているものはこれです。

超ガラコ(コーティング剤)

これを洗車の時に使えば、最低でも半年は画像のような撥水が続きます

STEP1 洗車

通常の洗車をして、フロントガラスの水滴を拭き取ります。

STEP2 コーティング剤を塗る

ガラコをフロントガラスに塗って、5分ほど待ちます。

STEP3 コーティング剤を拭き取る

固く搾ったタオルで拭き取ります。

※商品説明書には乾いたタオルと書いていますが、乾いたタオルだと拭き取るのに非常に力が入ります。若干濡れたタオルでは簡単に拭き取ることができ、撥水の効果も十分発揮されます

ガラコ撥水コート(コーティングシート)

そもそも洗車をあまりしない方やコーティング剤を塗るのはハードルが高い方には、シートもあります。

超ガラコ(コーティングシート)

これを使えば、ちょっとした汚れを拭き取るついでに撥水コーティングができます。塗る手間も塗った液体を拭き取る手間もなく撥水の効果が得られます

ただ、効果はあまり持続せず、1ヶ月〜2ヶ月ほどで効果が減少します。

あとがき

雨の日の運転は何かとストレスが溜まりがちですが、フロントガラスを撥水にするだけでかなり楽になります。

撥水コーティングはガラコ以外にも色々試しましたが、効果も持続性もガラコが一番優れていると思います。

皆さんも撥水コーティングして雨の日の運転を楽に安全にしてはいかがでしょうか?

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました