【HADO】新感覚ARスポーツが山形初上陸したのでやってみた

日記

新感覚のARスポーツ「HADO」が山形に初上陸したので体験してきました。レクレーションを受けて何試合か実践で試合をして楽しみました。意外と運動量が多く終わったあとはヘトヘトでした。体験レポを書いています。

ARスポーツ HADO

まずはHADOがどんなもんなのか見てもらうのが早いと思うので公式YouTubeの動画を載せておきます。笑

こんな感じでエネルギーボールみたいなものを相手に当てるゲームで、基本的に移動、攻撃、ガードができます。ちなみに、動画ではボールを曲げられていましたが、実際に曲げることはできません。

体験レポ

1試合80秒ですがかなり体力を使います。でも夢中になるスポーツでした。

手順

おおよその流れはこんな感じです。

1.手首と頭に装着
HADO 機材
HADOwebサイトより:https://hado-official.com/about/

手首は攻撃やガードをするためのコマンド(動き)を読み取るためのものです。手を振るとボールが出て、手を挙げるとガードがでます。

頭はボールなど拡張現実の映像を見るためにつけます。

2.自分の能力を決める
HADO ステータス決め
HADOwebサイトより:https://hado-official.com/about/

ボールの速さ、ボールの大きさ、ゲージが貯まる速さ(ゲージが貯まらないとボールやシールドを使えません)、シールドの枚数のステータスを自分で振り分けます。チーム戦の場合、アタッカーやディフェンスなど役割を分けると良いらしいです。

3.試合スタート

あとはボールを相手にぶつけて倒していきます。1試合80秒です。

感想

VRゴーグルをつけてアイフォンのカメラ越しに相手を見るんですが、なかなか視野が狭いので常にキョロキョロしておく必要があります。キョロキョロしていると投げるボールの狙いが定まらずになかなか当てられないジレンマになります。そこが難しかったです。

VRゴーグルは横が空いているのでチームの人とぶつかるってことはなかったですが慣れないので動きづらさはありました。慣れればスムーズになるんだろうと思います。

VR酔いしやすい私ですが1試合が80秒なのでそこは大丈夫でした。ただキョロキョロしつつ、動きつつ、狙いつつでけっこー体力は削られます。

HADO 山形店 営業情報・アクセスほか

住所〒990-0004
山形県山形市上山家町758-2
※スポーツクラブ エスポートの敷地内にあります
予約電話もしくはwebから
電話番号0236341800
予約サイトhttps://coubic.com/hado-yamagata
駐車場スポーツクラブ エスポートの駐車場を使用
webサイトhttps://hado-yamagata.jp/
HADO 山形店 営業情報ほか

料金

体験プラン 30分:1,650円(1名)
体験プラン 60分:2,200円(1名)

それ以外にもアカデミーや団体プランがあります。詳しくはwebサイトをご覧ください。

あとがき

普通の携帯ゲームでも画面酔いする私ですが全然酔わずに楽しめました。ドッチボールのようなゲームですが、ステータスやガードがあってなかなか奥が深いと感じました。

新しいスポーツなのでぜひ一度やってみてください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


このブログでは色々な体験記を載せています。よかったらご覧ください。

good and newブログ 体験記一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました