引越し作業でハイエースを借りました!乗り心地など

独り身の引越しをするためにハイエースを借りて荷物を運びました。乗り心地や運転のしやすさ、積載などを書きました。

ハイエース

ハイエースにも色々な種類があります。主に荷物を積む用のものがハイエースバンです。

ハイエースでも特に全長が長いスーパーロングバンと標準の長さのロングバン、天井が高いハイルーフと標準的な標準ルーフなど様々な形があります。

今回は一般的なロングバンで標準ルーフの形をレンタルしました。

荷台

ハイエース 積載

さすがハイエース。荷台はものすごく大きいです。シングルベットのマットレスの悠々入る長さでした。

一度にシングルベット(解体済)、シングルサイズのマットレス、冷蔵庫、洗濯機、本棚2台、キャビネット1台、食器棚、などなど全て入りました。

それ以外にもダンボール5箱も入って、荷物があまり多くない一人暮らしはハイエース一回で引越しが完了します。

一泊二日のレンタルで2万円弱だったので業者に頼むよりかなり安く済みました。

運転しやすさ

ハイエース 運転席

ハイエースは意外と運転しやすかったです。車高も高く、視界も良好です。

大きいサイドミラー

サイドミラーも大きいので曲がる時の内輪差や車線変更の時の距離感も掴みやすいです。

前が見れるミラーもサイドミラーの横についているので停止線なども見やすいです。

駐車時もバックモニターがついているので、後ろの心配もありません。

乗り心地

一列目

席は前に3つと2列目に3席です。2列目は折りたたんで積載重視にできます。1列目の3席も真ん中の席は倒して飲み物置きなどにできます。

席は自由に倒すことはできませんが、前後の調整はできます。

正直乗り心地は良くはないです。乗り心地を追求する車ではないので当然ですが、車体が長い分段差があった時の揺れは大きくなります。

また、エンジンの揺れも大きいです。

あとがき

ハイエースは大きい割に運転はしやすかったです。運転が苦手な方でなければ全然余裕で運転できると思います。

引越し代も安く済むので、一人暮らしの引越しの際にはハイエースを使ってみても楽しいかもしれません。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。

good and newブログ 車まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました