【お土産】広島お好み焼きを自宅で手軽にできるキット

旅の記録

広島といえばお好み焼き。その広島お好み焼きを自宅で簡単にできるキットが販売されています。そのキットを使って作ってみました。感想や作る際の注意点を書いています。

otafuku 広島お好み焼き

otafuku 広島お好み焼き

材料

パックに入っている材料はソース・麺・天かす・お好み焼き粉・そば用ソース・青のり・削り粉昆布粉です。

otafuku 広島お好み焼き 中身

自分で用意する材料は以下の通りです。

豚バラ肉
キャベツ
卵
青ネギ
もやし

作り方

お好み焼き粉を水で溶き、クレープのように伸ばします。分量では120ccになっていますが、分量通りだとあまり伸びずにお好み焼きが小さくなってしまいます。

個人的には150〜160ccぐらいがちょうどよかったです。

その上からキャベツ、天かすをのっけます。本場広島で見たときには大量のキャベツを投入していたので、分量より多めに投下しました。

作り方1

さらにもやし、削り粉、豚肉をのっけて上から水で溶いたお好み焼き粉を掛けます。この生地がつなぎになります。

作り方2

そして、ひっくり返して豚肉や野菜を蒸し焼きにします。ここが一番楽しい所です!

作り方3

蒸し焼きにしている時間に中華麺を茹でて焼きます。本場の広島ではパリパリになるまで焼いていました。

実際は、かなりの時間焼かないとパリパリにならないので、最初の段階で焼いていてもいいと思います。

作り方4

焼きそばをお好み焼きの形に整えたら、お好み焼きを上から乗っけます。

作り方5

さらに、卵を割って焼きそばとお好み焼きの下に入れ込んで完成です。

作り方6

あとはマヨネーズ、ソース、青のりを掛けていただきます。

作り方7

大阪のお好み焼きと比べるとそばが入っている分かなりボリューミーです。そして、本場に限りなく近い味で、美味しかったです。

唯一の反省点はそばがなかなかパリパリにならなかった所です。もっとそばを焼く時間を長くするか、フライパンで強火で焼きを入れればよかったなと思います。

お取り寄せ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土産用広島お好み焼材料セット 2人前
価格:959円(税込、送料別) (2023/6/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

土産用広島お好み焼材料セット 4人前
価格:1,459円(税込、送料別) (2023/6/11時点)


あとがき

広島のお好み焼きキットは大阪のお好み焼きと比べると工程が多くてより作っていて楽しいものでした。

家族の夕食やパーティなどでも使える感じです!

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にもお土産の記事を書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ お土産の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました