[旅]日本一低い山!宮城の「日和山」に登ってみた

日記

宮城県仙台市にある日和山は標高3mの日本一低い山です。以前は6mの山でしたが東日本大震災の津波によって山が削られて3mになりました。

その日和山に登って山頂でご飯を楽しみました。

日本全国にある日和山

実はこの名称の山は日本各地に存在しています。そのルーツは江戸時代と言われ、海の側にある小さい丘を日和山と読んで海の天候や波を見るために利用しました。

時には土を積み上げて人工的な山にして日和山という名称をつけたと言われています。

仙台市「日和山」の歴史

この山も例外なく海の日和を見るための山でした。そしてこの山は人工的に築山された人工的な山になります。

人工的な山で日本一低い山とはちょっと違和感がありますがまぁそこは言うと野暮なので置いておきましょう。

元々は6mの山で東日本大震災津波で削られて現在は3mの山になっています。

日本一低い山「日和山」登山レポ

日和山駐車場

駐車場にはぼちぼち車が停まっていました。そのほとんどが海に行くためのようで、日和山には人はいませんでした。

駐車場から堤防をのぼるとそこには、、、日和山がありました。ただ、まさか山なのに見下ろす形になるとは、、、

日和山登山口

堤防を降りて、登頂口にいくと看板がありました。

日和山登山道

6段の階段の途中には落石注意や遭難注意など、山お決まりの注意書きが書かれています。

日和山山頂

登山開始からわずか10秒後には山頂に到着しました。

日和山山頂からの景色

登山をした日は生憎の曇天でしたが、山頂からは高い波が確認できて”日和山”の役割はしっかり果たされていました。(堤防からの方がよく見えたのは内緒です。。。)

日和山山頂でのご飯

登山と言えば山頂で食べるご飯!と言うことでコンビニで買ったおにぎりを食べました。

日和山下山口

山頂から下山口に向かうとまさかの登り階段。。。山のテッペン、山頂という概念を崩していくスタイルでした。

登頂証明書

日和山の山頂の写真を持って仙台市高砂市民センターに行くと登頂証明書を発行してもらえます。

ということで早速行ってみました。

日和山から車を走らせること10分高砂市民センターに到着して受付の方に話すと

日和山登頂証明書

証明書がもらえました。

市民センターには震災前の日和山の様子がジオラマで再現されていました。

日和山ジオラマ

高砂市民センター情報

住所〒983-0014
仙台市宮城野区高砂1丁目24番地の9
定休日月曜日
※国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日を除く
休日の翌日
※土曜日、日曜または休日に当たる日を除く
年末年始
駐車場あり
webサイトhttps://www.sendai-shimincenter.jp/miyagino/takasago/index.html
高砂市民センター情報

日和山アクセス

住所宮城県仙台市宮城野区蒲生町4丁目
駐車場あり
アクセス車)仙台東部道路「仙台港IC」より10分
バス)「中野新町」下車徒歩約30分
日和山アクセス情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました