【法隆寺】世界最古の木造建築って意外と世界最古っぽくない

旅の記録

世界最古の木造建築として有名な法隆寺ですがその見た目は1300年経過したとは思えないほど綺麗です。法隆寺の観光情報をまとめました。

法隆寺

法隆寺 五重塔

607年に聖徳太子によって創建された法隆寺ですが、670年に落雷によって全焼していることがわかっています。

現在のものは再建されたものですが、使用木材を調査すると660年〜670年頃に伐採されたものだと判明しています。

しかし、具体的に何年に再建されたかはわかっておらず、焼失の前に建てられた可能性もあると言います。五十の塔の中の彫刻群は711年の作品のため最低でも711年には法隆寺が完成していたことはわかっていますが、具体的な年はいまだにわかっていません。

ただ、1300年以上は経過していることになり世界最古の木造建築物として世界遺産に登録されています。

観光レポ

法隆寺

2月の平日14時頃は全然人がいませんでした。正門から入ると奥に五重塔がお目見え。周りに大きな建物が何もないのでタイムスリップしたような感覚になりました。

五重塔

入場料を払って中に入ると間近に五重塔がありました。ぱっと見、世界最古の木造建築物とは思えないほど状態が良く、「そこらへんの五重塔とあまり変わらないなぁ〜」と思ってしまいました。

ビジュアルのインパクトは薄く、歴史を知らないとあまり楽しめないスポットかもしれません。そんな理由もあってか、外国人観光客が少なく、混雑していないのかもしれません。

法隆寺

法隆寺の敷地は広く、1,500円の共通チケットで3箇所観光でき、大体1時間半ほどで全て見切れるくらいの大きさです。

道は石畳の両脇には砂利が敷き詰められて昔ながらの塀で囲まれています。視界に入るもの全てが歴史を感じるものでタイムスリップしたような感覚でした。

静かに歴史を感じながら散策するには最高の場所でした。

夢殿

五重塔以外にはミュージアムと聖徳太子の等身像が安置されている「夢殿」を見れます。

全体的にビジュアルのインパクトは薄めですが、一つ一つ歴史が詰まっていて、勉強になりました。

お土産屋

2月の平日だったからか、法隆寺の周りにお土産屋があまり見当たりませんでした。東大寺や「ならまち」にはお土産屋がありますが、法隆寺周辺にはあまりお土産屋はありませんでした。

拝観時間・料金

拝観時間午前8時~午後5時 2/22~11/3
午前8時~午後4時半 11/4~2/21
拝観料金一般1,500円
小学生750円
※西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内の共通チケットです
法隆寺 参拝時間・料金

駐車場

法隆寺の参道に民間の駐車場がたくさんあります。

一日500円で停められるところが多く、特に安い所も見当たりませんでした。

あとがき

法隆寺は歴史を感じながらゆっくり観光するにはいい所でした。奈良を感じられる所なので是非行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました