[超簡単]good and newの話題を探す方法

日記

goodな事、newなことを毎日投稿してもうすぐ250日になります。毎日goodなことやnewなことを見つけるのは大変ですが、私なりにどこで・どんな方法でgoodとnewなことを探しているのかを書いてみました。

意外と簡単!good と newなことは身近にある

goodなことやnewなことを探すにはまず情報やアクションが必要です。ただ、大変なことをしなくても意外と身近にgoodとnewの種は紛れています。そんなちょっとした方法を紹介します。

普段読まない雑誌を読んでみる

YouTubeやtwitterなどのSNSを代表とするwebの世界はユーザー個別に最適化されたものが表示されます。他人のYouTubeを見ると自分のホーム画面とは全く違う動画がレコメンドされて、自分に興味があるものだけが目に入るようになっています。それではなかなか新しいことは見つかりません。

一方で、雑誌は個別に最適化されていません。そのため、自分の興味がなかった分野(new)に触れるチャンスです。興味がなかった分野に触れて実際にやってみて、よかったらそれはgoodなことになります。

例えば、美容室に行ったときに無造作に置いてある普段読まない雑誌を読んでみたり、本屋の雑誌コーナーで少し立ち読みをしてみたりするとgoodやnewなことが見つかります。

テレビでやってたことを試してみる

テレビも個別に最適化されていないメディアなのでnewなことを探すにはちょうどいいメディアです。ただ、いつもと同じ番組を見ていると新しい情報は入って来づらいのでたまには違うテレビ番組を見てみると新しいことが発見できるかもしれません

私自身、テレビを見て初島に行ってみたり、レンガでピザ窯を作ってピザを焼いてみたり、時短料理を試してみたりしました。

人との付き合いを大切にする

自分一人でgoodやnewを探すのには限界があります。無意識のうちに見るものや探すものに偏りが生じて結局同じようなものに行き着いてしまいます。

そんな時には人が興味があるものに興味を持ってみると新しい世界が開けます。しかも、興味を持っていると一緒にやってくれたり、行ってくれたりします

しかも色んなことに興味を持って人と接していると色んな人から誘われるようになります。そうなるとgoodやnewなことには全く困らなくなります。

あとがき

goodなことやnewなことを探して経験するとQOL(生活の質)や活力が上がるような気がします。毎日楽しいことや新しい刺激に触れるので退屈しないからかもしれません。

皆さんのgoodやnewなことの探し方があればぜひコメントで教えてください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました