[全世界株式]投資信託の成績公開(2023年1月31日時点)

資産形成

将来の金銭的な負担を少しでも軽減させるために投資信託を毎月積み立てて安定的な資産形成を目指しています。

毎月投資信託(全世界株式インデックス・ファンド)の成績を公開していきますので、少しでも参考になれば幸いです。

過去の投資信託の成績に関してはこちらから

good and new ブログ 投資信託

※購入しているファンドや投資信託の購入を勧めるものではありません。リーマンショックやコロナなどで購入している商品の価値が半減することもありますので購入はあくまで自己責任でお願いいたします。

今月から月単位の株価の値動きを見るために月末時点の成績を掲載します。

2023年1月の株価の値動き

1月は世界的に株価は上昇しました。日本、アメリカ、全世界をそれぞれ比較したグラフは以下の通りです。

2023年1月 株価の値動き
引用:googleファイナンス

日本、アメリカの代表的な指標は6〜7%上昇しました。黄色の全世界株式(ドルベース)の株価も3.8%上昇しています。どれも綺麗な右肩あがりになりました。

この1ヶ月余り大きなトピックはなかったように思いますが、アメリカの急激な利上げがひと段落するのではないかとの見方から株価が上昇した形です。

ただ、気になる動きとしてはamazonやgoogle、Microsoftなどアメリカの名だたる企業が次々とリストラを発表しています。そのため、私としては今後の見通しは6:4で景気は悪くなる可能性の方が高いと考えています。

今後の動きに関しては別記事で書いていますので、よろしければそちらをご覧ください。

積立履歴等

履歴や金額は以下の通りです

積立履歴2021年5月〜
積立金額50,000円
積立回数20回
銘柄全世界株式インデックス・ファンド
1度残高不足のために失敗。3回積立金額45,000を含む。

※購入しているものはFTSE グローバル・オールキャップ・インデックスと同じ運用成績を目指しているものになります。

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスとは

現在の評価損益

現在の評価損益は以下の通りです。

積立総額985,000
評価額1,021,665
損益+36,665(+3.72%)

先月の1%の評価損から3%の評価益に転じました。1月は株価が全体的に好調だったためこのような結果になりました。

為替に関しても月の途中で上下はありましたが1ヶ月とってみると小さな値動きとなりました。

所感

もうすぐ積立を開始して2年になります。全世界株式の積立に関しては積立期間が長ければ長いほど元本割れする確率は下がります

積立は長期的にやるもので、短期的に一喜一憂しない方がいいものですが、評価益は精神が安定します。今後も長期的な目線で、一喜一憂せずに気長に積み立てて行ければと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました