投資信託の成績公開(2023年1月5日時点)

資産形成

将来の金銭的な負担を少しでも軽減させるために投資信託を毎月積み立てて安定的な資産形成を目指しています。

毎月投資信託(全世界株式インデックス・ファンド)の成績を公開していきますので、少しでも参考になれば幸いです。

過去の投資信託の成績に関してはこちらから

good and new ブログ 投資信託

※購入しているファンドや投資信託の購入を勧めるものではありません。リーマンショックやコロナなどで購入している商品の価値が半減することもありますので購入はあくまで自己責任でお願いいたします。

2022年12月のトピック

2022年12月の大きなトピックは二つです。

日銀事実上の利上げ

日銀の画像

日銀が12月20日の会見で事実上の利上げを表明しました。これに伴って、ドルは137円台から132円台の円高になり、日経平均は800円超下落しました。

元々、昨今の円安は日米の金利差が意識されているためで、日銀が利上げ方向に動いたことでその金利差が狭くなったと認識され、円高に動いています。

以前のブログでも書きましたが、これからのメインシナリオは円高および株安と予想しています。具体的には利上げ幅の減速による株高・円高と景気減退による株安です。

今の所は予想通りに進んいるなぁといった感想です。

アメリカ利上げペースの鈍化

12月14日にアメリカのFRBは0.5%の利上げを発表しました。前回まで4階連続で0.75%ずつ引き上げていたため、利上げペースは鈍化しています。しかし、今後も利上げは続く見通しで、株価は下落しています。

積立履歴等

履歴や金額は以下の通りです

積立履歴2021年5月〜
積立金額50,000円
積立回数20回
銘柄全世界株式インデックス・ファンド
1度残高不足のために失敗。3回積立金額45,000を含む。

※購入しているものはFTSE グローバル・オールキャップ・インデックスと同じ運用成績を目指しているものになります。

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスとは

現在の評価損益

現在の評価損益は以下の通りです。

積立総額985,000
評価額974,962
損益-10,038(-1.02%)

2022年12月は+5%ほどだったため1ヶ月で6%も下がってしまいました。円高と株安によるもので、外国に投資している投資信託を持っているとその2つがダブルで効いてきます。

所感

もうすぐ積立を開始して2年になります。全世界株式の積立に関しては積立期間が長ければ長いほど元本割れする確率は下がります

2年だとまだまだ短期間なので、気長に積立を進めていきたいと思います。

先月、状況によってはちょくちょく買っていく旨を書きましたが、まだそのような状況ではないかと思います。景気の動向含めてもう少し観察を続けていきたいと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました