【全世界株式】投資信託の成績公開(2023年2月28日時点)

資産形成

将来の金銭的な負担を少しでも軽減させるために投資信託を毎月積み立てて安定的な資産形成を目指しています。

毎月投資信託(全世界株式インデックス・ファンド)の成績を公開していきますので、少しでも参考になれば幸いです。

過去の投資信託の成績に関してはこちらから

good and new ブログ 投資信託

※購入しているファンドや投資信託の購入を勧めるものではありません。リーマンショックやコロナなどで購入している商品の価値が半減することもありますので購入はあくまで自己責任でお願いいたします。

2023年2月の株価の値動き

2月は世界的に株価は下落しました。日本、アメリカ、全世界をそれぞれ比較したグラフは以下の通りです。

2023年2月の株価の動き
google financeより

日経平均株価のみ上昇していますが0.36%なので実質横ばいでしょう。アメリカ、全世界株式は共に下落しています。

2月はアメリカの購買担当者景気指数(PMI)が良好だったことや個人消費支出(PCE)物価が市場予想を上回ったことからアメリカの利上げが長期的に継続するのではとの観測が強まり、株価は下落しています。

※グラフの比較方法についてはこちらで書いています。もしよかったらご覧ください。

積立履歴等

履歴や金額は以下の通りです

積立履歴2021年5月〜
積立金額50,000円
積立回数21回
銘柄全世界株式インデックス・ファンド
1度残高不足のために失敗。3回積立金額45,000を含む。

※購入しているものはFTSE グローバル・オールキャップ・インデックスと同じ運用成績を目指しているものになります。

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスとは

現在の評価損益

現在の評価損益は以下の通りです。

積立総額1,035,000
評価額1,092,073
損益+57,073(+5.51%)

先月の3%の評価益から5%の評価益と利益が増加しました。1月は全世界株式の株価は下落していますが、円安が進行したためプラス方向に向かったと思われます。

所感

アメリカの利上げが一旦落ち着くと思いきや、またまた利上げの観測が強まった1ヶ月でした。利上げの観測に大きな変化があると為替と株価の両方が激しく反応してしまいます。

積立は短期的な動きに一喜一憂してはいけませんが、大きなニュースは嫌でも耳に入って気になってしまいます。それでも積立の握力を強く持って長期的に積立ていきたいと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました