【全世界株式】投資信託の成績公開(2023年3月31日時点)

資産形成

将来の金銭的な負担を少しでも軽減させるために投資信託を毎月積み立てて安定的な資産形成を目指しています。

毎月投資信託(全世界株式インデックス・ファンド)の成績を公開していきますので、少しでも参考になれば幸いです。

過去の投資信託の成績に関してはこちらから

good and new ブログ 投資信託

※購入しているファンドや投資信託の購入を勧めるものではありません。リーマンショックやコロナなどで購入している商品の価値が半減することもありますので購入はあくまで自己責任でお願いいたします。

2023年3月の株価の値動き

3月は世界的に株価は上昇しました。日本、アメリカ、全世界をそれぞれ比較したグラフは以下の通りです。

2023年3月株価指標比較
google financeより

3月10日にシリコンバレーバンクが破綻して、一部ではリーマンショックの再来か?と言われましたが、現状は一時的な株価の下落にとどまっています。

ただし、リーマンショックの時もリーマンブラザーズ破綻から数日の株価は落ち着いていて、そこから暴落が始まりました。

今回も、今後どうなるかはわからないので、今後の動きを注視して行きたいです。

年初来

年初来の動きを比較したグラフは以下の通りです。

2023年年初来株価指数比較
google financeより

2023年はアメリカの株価指数と比べて日経平均株価が健闘しています。

逆に、全世界株式は1%ほど下落しています。

※グラフの比較方法についてはこちらで書いています。もしよかったらご覧ください

積立履歴等

履歴や金額は以下の通りです

積立履歴2021年5月〜
積立金額50,000円
積立回数22回
銘柄全世界株式インデックス・ファンド
1度残高不足のために失敗。3回積立金額45,000を含む。

※購入しているものはFTSE グローバル・オールキャップ・インデックスと同じ運用成績を目指しているものになります。

FTSE グローバル・オールキャップ・インデックスとは

現在の評価損益

現在の評価損益は以下の通りです。

積立総額1,085,000
評価額1,131,368
損益+46,368(+4.27%)

先月は5%のプラスでしたが、3月はプラス幅が減少して4%のプラスとなりました。おおよそ全世界株式の下落率と同じになりました。

所感

3月はシリコンバレーバンクの破綻でどうなるかと思いましたが、一旦落ち着いているようです。

しかし、アメリカの利上げや今後の金融不安などまだまだ不安材料は多くあります。ただ、長期的な目線に立つと経済全体が成長していくと思うので、このままホールドを続けて行きたいと思います。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました