【厳島神社】御神体・世界遺産・国宝・日本三景が詰まった神社

旅の記録

広島の宮島にある厳島神社に行ってきました。厳島神社の観光スポットや見どころ、参拝時間などの情報をまとめました。

厳島神社

厳島神社

宮城県の松島、京都府の天橋立に並ぶ日本三景として有名な広島県の宮島にある厳島神社に行ってきました。

疑問に感じたことを調べたり、魅力スポットをまとめました。

なぜ海上に大鳥居??

海上の大鳥居

厳島神社のシンボル「海上の大鳥居」ですが、理由があって海上に建てられています。

元々宮島全体が御神体であると信じられており、御神体である島の上に建物が建てられないとのことで海上に作られました。

そして、大鳥居は海上にあると大自然と馴染んで小さく見えますが、大鳥居の高さは16メートル、重さは60トンほどあります。

神社の中は?

厳島神社入り口

神社の中に入ると綺麗な朱色を基調とした木材の建物であることがわかります。

入り口のすぐ近くには参拝場所がありました。

参拝場所

神社から海に向かって外に出れるところでは観光客の方がフォトスポットに並んでいます。

フォトスポット

フォトスポットからは大鳥居が真正面に現れてここで記念写真をとっている方が多いです。

私は並んでいたら外国人の方に英語で話しかけられて「写真をとって〜」みたいなことを言ってそうだったので「Oh〜、OK OK〜」と言ってなんとか乗り切りました。笑

正面からの大鳥居

見どころ! 潮の満ち引き

海上に浮かんでいるイメージが強い大鳥居ですが、干潮の時には鳥居まで歩いて行くことができます。

干潮の大鳥居

干潮の時には鳥居を間近でみれて、満潮の時には海に浮かんだ綺麗な鳥居が見れるので、観光で行くさいには以下のサイトで満ち引きの時間を確認するといいかもしれません。

https://www.miyajima.or.jp/sio/sio01.php

見どころ! 鹿と神社のコラボレーション

鹿と大鳥居

厳島神社には野生の鹿が生息しています。性格は穏やかで人が近づいても怯えることもなく、触ることもできます。(私は怖いので触れませんでしたが、、、)

奈良の鹿のように餌付けはできませんが、鹿と大鳥居を一緒に写真を撮ると映える気がします。

参拝時間

1月1日には0時から空いていますが、それ以外の日は6時30分から参拝することができます。

閉門時間は17時から18時30分と季節によって異なります。

参拝料金

厳島神社は大人300円、高校生は200円、中小学生は100円です。

あとがき

厳島神社は日本三景なだけあって、他では見れない景色を見ることができます。

もう一つの日本三景の松島の観光レポは以下に書いてあります。よかったらご覧ください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました