【静岡富士市名物】つけナポリタンが食べれるお店「カメレオンカフェ」

旅の記録

静岡県富士市の名物「つけナポリタン」を食べました。今ではあまり出してくれるところは少ないですが、お店を見つけました。お店情報、食レポなどを書いています。

Kamileon Cafe 58(カメレオンカフェ)

富士市の商店街の中にあるカフェで手芸とカフェが併設されています。店内はカフェらしい落ち着いた雰囲気でした。

Kamileon Cafe 内装
webサイトより引用:http://kamileon.jp/

カフェエリアはテーブル席が3つにカウンター席もあります。

Kamileon Cafe カフェ
店内の様子

メニュー

ランチメニューはこんな感じです。つけナポリタン以外のパスタやピラフ、シチューなどがあります。

Kamileon Cafe メニュー

ランチ以外の時間でもつけナポリタンはありますが、ランチメニューはセットでサラダとドリンクがつきます。

ランチ以外のメニューはKamileon Cafe 58 webサイトに掲載されています。

早速、楽しみにしていたつけナポリタンを注文しました。

食レポ

ビジュアルはこんな感じです。

Kamileon Cafe つけナポリタン1

見た目はおしゃれで、つけ汁はナポリタンのイメージの赤一色ではなく、色々な具材が合わさって坦々麺のようでした。麺にはエビや鰹節がまぶしてあって、麺は温かくすることも可能だそうです。

温泉卵はお好みで麺に絡めて食べるのだそうで、後で絡めて食べてみます。

Kamileon Cafe つけナポリタン2

汁をすくうと細かく刻んだ具材と貝が出てきて、やはり私のイメージするケチャップ味付けのナポリタンとは少し違うみたいです。

Kamileon Cafe つけナポリタン3

食べれ見るとこれはなんと言えばいいか、ミネストローネ風でもあり、ちゃんとナポリタンも感じる味。貝の出汁がしっかり効いていて、上品なナポリタンになっていました。めちゃ美味しいです!

昔ながらのケチャップの味をガツンと感じるようなナポリタンではないことは確かです。

Kamileon Cafe つけナポリタン4

次に卵を絡ませて食べてみると、ん〜個人的にはない方が好きかも。

ナポリタンのつけ汁は辛いわけではなく、食感もないため、卵を入れても、なめらかになるわけではなく、逆に白身の食感がナポリタンの邪魔をしているように感じてしまいました。

Kamileon Cafe つけナポリタン5

〆はオニオンスープを入れて、つけ汁をスープに変身させます。オニオンスープは塩味がついておらず、優しいオニオン単体の味でした。

〆は他のお店ではチーズとご飯を入れてトマトリゾットにするところもあるみたいです。めちゃ美味しそう。ただ、このお店は麺の量が比較的多めだったのでスープでちょうどいい量でした。

お店情報

住所静岡県富士市吉原4-2-2
営業時間9:00-18:00
※ランチは11:30〜14:00
定休日水曜日
駐車場あり
※詳細はwebサイトに記載
webサイトhttp://kamileon.jp/
Kamileon Cafe 58(カメレオンカフェ)営業情報ほか

お店はアクセスは富士ICを降りて10分ほどのところにあります。

あとがき

静岡県出身の方につけナポリタンの話をしたら「何それ??知らない!!」との反応が返ってきました。静岡県民でも有名ではない(?)名物をぜひ食べてみてください。

私はかなり好きな味でした。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました