【金蛇水神社】花まつりの開花状況・おすすめの駐車場ほか

旅の記録

毎年5月頃に開催される花まつりは牡丹や藤の花が見れるほか、日本舞踊やウルトラマンのステージもあります。実際に行って来たので、どんな感じだったかを書きました。

金蛇水神社 花まつり

金蛇水神社

花まつり期間中の金蛇水神社はものすごい混雑します。後述しますが、金蛇水神社に隣接している駐車場は満車で日中は2時間くらいの駐車待ちが発生します。

御朱印やお参りも混雑が激しかったのでまた後日にして、隣の花まつり会場に向かいます。

藤棚

藤棚は神社の入り口と牡丹園の中2箇所にあります。

金蛇水神社 藤棚

牡丹園にある藤棚は牡丹と藤がいい感じに調和していて綺麗です。

日差しが強い日にはいい日避けにもなって若干涼しいです。

牡丹園 藤棚

牡丹園

花まつり中の牡丹園は200〜300円入園料(開花状況による)がかかります。敷地は10分ぐらいで回れるくらいの大きさで、いっぱいの牡丹が咲いています。

金蛇水神社 牡丹園

牡丹園の中に石がいい感じに積まれている所がありました。こんな感じの石積みがいろんな所にあります。

金蛇水神社 石

休憩所

参道・休憩処

花まつり開催中の休憩処はすごく混んでいます。ランチスペースやカフェスペース、お土産処がありますが、行列で全然買えないので今回はパスしました。

こんな感じのキモ(?)かわいいカレーもあります。

駐車場

金蛇水神社には隣接している駐車場が約150台分用意されています。ただ、花まつりの時期の土日祝日には混雑しすぎて全く動きません

途中で抜けようにも横道もないので金蛇水神社の駐車場に停めようとするのはやめた方が無難です。

臨時駐車場でハナトピア駐車場もしくは千貫ゴルフガーデン横の臨時駐車場(どっちも無料)がおすすめです。そこから無料のバスがあり、花まつりの時期はバス専用の車線になっているので、そちらがおすすめです。

あとは、仙台側から金蛇水神社に行くのではなく、南側から攻めた方がいいです。仙台側から行くと神社に右折で入ろうとする車で数キロ渋滞して進みません。南側から行くと左折なのでそこまで渋滞しないのでおすすめです。

あとがき

花まつりでは特設ステージも用意されて日本舞踊やウルトラマンのショーが行われていました。大人だけでなく子供も楽しめるイベントです。

是非、渋滞には気をつけて行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました