【金沢城】「石垣の博物館」の異名をもつ名城

旅の記録

金沢城は石垣の博物館と呼ばれるほど、さまざまな種類の石垣が存在しています。石垣以外にも重要文化財なども多くあり、観光スポットとして人気です。

金沢城

金沢城

金沢城には現在天守閣はありません。もともと天守閣はありましたが落雷で焼失してしまっています。

※余談ですが、東大寺や法隆寺なども落雷で焼失しています。昔の建造物は落雷で焼失することが多い印象ですが、昔は雷が多かったのか、今は建物に雷対策が施されているのか、消火体制が整っているのか、はたまた別の理由か疑問に思ったりします。。。

天守閣はありませんが、広大な敷地や歴史的な建造物、資料館など色々な観光スポットがあります。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

金沢城 菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

金沢城で唯一入場料がかかる場所で、2階建ての建物です。

建物の中は金沢城に関する資料館になっていて、金沢城の歴史や再建プロジェクトの様子のビデオなどが見れます。

石垣

金沢城 石垣

金沢城の石垣は非常に背が高く、迫力があります。

金沢城は「石垣の博物館」と言われるほど色々な種類の石垣があります。色々な種類の石垣を見つけてみてください。

石垣については金沢城のwebサイトで詳しく解説されています。

土蔵(国指定重要文化財)

金沢城 土蔵

幕末の1848年に建てられた倉庫で2階建てになっています。

中には入れませんが、外から歴史を感じられます。

庭園

金沢城 庭園

金沢城の隣に兼六園がありますが、金沢城の中にも小さな庭園がありました。

こちらは庭園全てが見渡せて兼六園とは違った綺麗さがありました。

開園時間ほか

開園日年中無休
開園時間3月1日~10月15日)7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日)8:00~17:00 (退園時間)
営業時間菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門
9:00~16:30 (最終入館16:00)
入館料大人320円
※兼六園とセットで500円のチケットあり
webサイトhttps://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/
金沢城 開園時間ほか

あとがき

金沢城は現在進行形で再現工事が行われています。最近では2020年の7月に鼠多門、鼠多門橋が完成しました。

案内をしているボランティアの方も「次くる時には景色が変わっているかもしれません」と言っていました。

そんな進化している観光スポットですので是非行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました