山形冬の名物「寒鱈汁(どんがら汁)」食レポ 居酒屋 イベント情報まとめ

旅の記録

山形県庄内地方の冬の郷土料理「寒鱈汁」ですが冬の庄内地方は雪が深くアクセスが良くないです。そこで、山形市内で食べられるイベントや居酒屋の情報をまとめました。また、寒鱈汁の由来や食レポも書いています。

寒鱈汁(どんがら汁)

山形庄内地方の冬の風物詩で、1月上旬から2月上旬ごろにとれる寒鱈を頭から尻尾まで全て余すことなく使うのが特徴です。

“どんがら”はあらを指す言葉で、寒鱈のあらを使うことから「どんがら汁」とも呼ばれます。

農林水産省のwebサイトには山形の郷土料理として紹介されています。

[農林水産省webサイト]どんがら汁/寒鱈汁 山形県

食レポ

寒鱈汁

鱈は白身でクセがなく、誰でも美味しく食べられます。

寒鱈汁 あら

内臓やあらなど丸ごと入れているので大きな骨も入っています。鱈の骨は硬く喉に刺さる可能性があるので注意が必要です。

ただ、骨や内臓など丸ごと入っているが故に鱈の出汁が全て詰まった汁になっています。

寒鱈汁 白子

白子はトロットロでめちゃくちゃクリーミーです。鱈の肝も入っていましたがこれまたクリーミな味わいでした。

他の具材はネギや岩のり・豆腐で温まるおいしさです。

山形市周辺で寒鱈汁が食べられる所

冬の庄内・酒田は雪が深く、新幹線も通ってないので行くのも一苦労です。山形市やその周辺でもイベントや居酒屋で寒鱈汁を提供している所があるので紹介します。

イベント

毎年恒例で行われているイベントとして2箇所紹介します。

やまぎん県民ホール(イベント広場)

今回、私が食べたのはこちらのイベントです。山形駅から徒歩3分ほどでアクセスがいいので県外の方でも気軽に参加できます。

令和5年のイベントは1月22日でしたが、毎年恒例となっているので季節になったら調べて行ってみるのもいいかもしれません。

やがぎん県民ホール 寒鱈まつり

イベントの場所やアクセスなどは以下の通りです。

イベント場所やまぎん県民ホール(イベント広場)
住所〒990-0828
山形県山形市双葉町1丁目2−38
アクセス山形駅より徒歩3分
駐車場やまぎん県民ホールの駐車場は30分無料。その後有料
やまぎん県民ホール情報

寒河江チェリーランド

山形市内ではないですが、山形市内から車で30分ほどの寒河江、チェリーランドでも寒鱈汁が食べれるイベントをやっています。

チェリーランド 寒鱈まつり情報

イベントの場所やアクセスは以下の通りです。

イベント場所寒河江チェリーランド(道の駅)
住所〒990-0523
山形県寒河江市八鍬 川原 919−8
アクセス山形駅より車で30分
駐車場チェリーランド内無料駐車場
チェリーランド情報

山形市で寒鱈汁が食べれるお店

寒鱈汁が食べれる場所を探した所市内で2箇所発見しました。ただ、山形市内の個人の居酒屋などで食べれる所もあります。

酒菜一(食べログのリンクになります) 

味の店 スズラン(食べログのリンクになります)

寒鱈汁は1・2月がメインでそれ以外の季節はやっていない所が多いです。寒鱈汁を確実に食べたい場合はお店に確認してから行くことをお勧めします。

あとがき

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。

good and newブログ 飲食店まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました