【冷たい唐揚げ】唐十のチキンバーを温めてみた!

旅の記録

北九州発のからあげのお店『唐十』では冷やして食べる唐揚げが売られています。商品には「決して温めないでください」と書かれていますが、温めるとどうなるかを検証しました。

唐十 冷たい唐揚げ

福岡空港には唐十の店舗があります。そこでの人気No1がピリカラチキンバー辛口です。この商品は冷たい唐揚げで、冷凍庫で凍らせて常温で5〜10分自然解凍して食べます。

商品の箱には「決して温めないでください」と書かれています。そう書かれていると温めたくなりますよね??笑

ということで、冷凍で食べたものと温めて食べたものを比べてみました。

冷やして食べた場合

まずはおすすめ通りに冷凍庫から出して自然解凍を10分ほどして食べてみました。見た目からして味が濃そうですが、食べてみると思った通り、濃くて美味しいです。これはお酒が進みます。

辛口と書かれているだけあって2、3本食べるとけっこー辛く感じました。でも、その辛さがまた食欲とお酒欲をそそります。

温めて食べた場合

オーブントースターで7分ほど温めたら少し焦げてしまいました。。。笑

それでも、裏面は焦げていなかったので、そのまま食べました。すると、味があまりしなくなって、さらに中身がスカスカになっていました。

アルミホイルには油が流れてそれと一緒に美味しい辛口のタレまで流れてしまったようです。

中身も、おそらく水分が抜けた分スカスカになってしまったんだと思います。

結論、温めない方が絶対美味しいです。(最初から商品にも書いてありますが、、、)

あとがき

やはり、お店が推奨する食べ方が一番美味しいですね。以前、同じく福岡の冷やして食べる唐揚げ「努努鶏」も温めたら美味しく無くなってしまいました。

努努鶏の記事はこちらから。

これからはお店の推奨する食べ方で素直に食べていきたいと思います。笑

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にもお土産の記事を書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ お土産の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました