【葛城ゴルフ】ヤマハが作る日本の名門コースをご紹介

旅の記録

葛城ゴルフに行ってきました。見るもの全てが一流で全てが新鮮でした。名物コースやランチ、スコアなどを書きました。

葛城ゴルフ 山名コース

静岡の名門コースの一つで藤田プロも所属しています。

ゴルフ会員権の方の紹介か特定の施設に宿泊しないとラウンドできず、値段も平日で3万円弱と高いです。

ただ、高いだけあってラウンドはしっかり整備されています。

12ホール

葛城ゴルフの名物ホールで縦と横に川が走ります。

ユーチューブ画面の右側のコースではあまり川が気にならないですが、実際にティーショットから見ると難しさがわかります。

ティーショットからの景色はこちら。

12ホール

少しでも左にずれてしまうと川に落ちてしまって安定の右側に打ってしまうとラフや木に当たってしまいます。

自分の飛距離に応じて左右狙う所も変わって安定してドライバーが打てないとかなり厳しいホールになっています。

15ホール

特に難しいと感じたのが15ホールです。ユーチューブ画面の右側にコースの全体像が載っていますが2度コースが曲がっています。

しかも、1打目のドライバーで250ヤード以上飛ばしてしまうとバンカーに入ってしまい、逆に打たなすぎると次が距離打てなくなってしまいます。

レギュラーティのティーショットを打つ所の景色はこんな感じです。一打目に落としたい場所がかなり狭いことがわかると思います。横に狭いだけでなく、縦にも狭いのが難点です。

15ホールティーショット

そして、1打目正確な場所に打てたとしてももう一段階曲がります。

15ホール景色

ショートカットするためには木の上を通さなければならず、確実に行くには番手を上げて曲がり角まで小さく打つ必要があります。

パー5で長いですが、2打目に距離を稼ぎ辛いのでここでパーを取るのはかなり困難だと思います。

スコア

今回私のスコアはIN45、OUT59で合計104でした。INは緊張感があって比較的うまく行きましたが、OUTで緊張感が切れてかなり叩いてしまいました。

また、コースにバンカーが多いのも特徴の一つです。そしてバンカーが丸型ではなく歪な形になっていて入りやすくなていました。バンカーに捕まると自ずと打数が増えてしまいます。

そしてコースも長いので私がいつも行っているようなような所と比較するとかなり難しかったと思います。

ランチビュッフェ

ゴルフプレーヤーは2500円、ビュッフェのみ利用の場合は3300円で食事ができます。

もはや一流ホテルの朝食バイキング並のラインナップで、お抱えのシェフが作っています。

私が行った時にはお寿司やその場で揚げてくれる天ぷら、カレーなどかなり豪華なラインナップでした。

デザートも充実しています。シェフお手製の生チョコやケーキもあって、どれも美味しかったです。

あとがき

コースも食事も全て名門と言われる所以がわかるゴルフ倶楽部でした。なかなか高いですが、ゴルフをやる方なら一度は行くべきコースだと思います。宿泊すれば誰でもラウンドできるので、是非行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました