【錦帯橋徒歩1分】山口名物瓦そばのお店「長州屋」

旅の記録

錦帯橋から徒歩1分のところにある長州屋は山口名物の瓦そばが食べられます。熱々の瓦でそばがパリパリに焼かれて、タレをつけて食べると絶品です。営業情報や食レポを書きました。

長州屋 錦帯橋店

長州屋 外観

錦帯橋から徒歩1分のところにある長州屋では山口名物の瓦そばが食べられます。

1人前1600円で食べれて、複数人でもシェアできます。

瓦そばの歴史

瓦そばは昭和36年ごろから食べられ初めて、比較的新しい山口の郷土料理です。「川棚温泉に名物を」と考えて考案されたのが最初と言われています。

瓦そばのヒントになったのは西南戦争時代に薩摩兵はが肉や野草を瓦で焼いて食べていたというエピソードで、それがヒントになって生まれました。

歴史は浅いですが、今では山口の郷土料理として定着しています。

食レポ

瓦そば

熱々の瓦の上に茶そば、錦糸卵、牛肉、のり、ネギ、レモン、もみじおろしが乗っています。

そばはジューーっと音を立ててパリパリに焼かれています。

食べ方としては、タレにレモンを入れてしっかり絞り、そこにもみじおろしと具材を入れます。そして、最後にそばをタレにつけて具材と一緒にいただきます。

瓦そば

タレは甘口で、そばはパリパリです。ネギはシャキシャキで牛肉はホロっととろけます。

レモンを強く絞ると後味がさっぱりしてめちゃくちゃ美味しいです。

住所・営業時間・定休日・駐車場

住所山口県岩国市横山2-2-3
営業時間平日
11時〜15時
休日
10時〜16時
定休日なし
駐車場なし
錦帯橋に無料駐車場あり
食べログhttps://tabelog.com/yamaguchi/A3506/A350601/35010160/
長州屋 錦帯橋店 営業情報ほか

あとがき

瓦そばはホットプレートでもできますが、やっぱり瓦を使って食べると美味しさが段違いでした。錦帯橋に行ったついでに行けるスポットなので、錦帯橋を観光した際にはぜひ行ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました