震災を忘れない。気仙沼復興祈念公園

旅の記録

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた気仙沼を一望できる場所に「気仙沼復興祈念公園」があります。公園からは気仙沼湾や市街地を一望でき、復興の様子を見ることができます。公園にはモニュメントや休憩所がありました。

気仙沼復興祈念公園

震災から10年後の2021年3月11日に開園しました。気仙沼湾の近くに位置する陣山に整備されています。

この場所は将来的にも津波浸水の恐れがなく、震災地域に囲まれた、海を望める場所で地域復興が実感できる場所として選定されました。

この公園を整理するために寄付を募り1,354名から総額5千600万円超のお金が集まりました。そんな多くの人に支えられて完成した公園です。

施設紹介

気仙沼復興祈念公園 駐車場

駐車場はゆったりと広かったです。土曜日の夕方4時ごろは人もまばらで比較的空いていました。

気仙沼復興祈念公園

駐車場から公園までは歩いて3分ほどです。駐車場から公園のシンボルの「祈りの帆」が見えました。

公園にある階段を登って「祈りの帆」の近くにいくと中に入れます。中からは気仙沼湾を一望できました。

気仙沼湾の逆側には気仙沼の市街地が一望できます。公園の中には3つの彫刻があり、それぞれQRコードが書かれています。QRコードを読み込むと彫刻の説明が書かれています。

気になるかたは是非行ってQRコードを読み込んでみてください。

気仙沼市復興祈念公園 アクセスほか

所在地気仙沼市陣山264
駐車場50台(無料駐車場)
アクセス仙台方面から:三陸自動車道浦島大島ICから約10分
岩手県方面から:三陸自動車道気仙沼鹿折ICから約5分
お手洗いあり
webサイトhttps://www.kesennuma.miyagi.jp/memorialpark/index.html

あとがき

震災があった時、私は高校生でした。高校の部活で沿岸部のボランティアに参加したり、大学の時には沿岸部の植林に参加したりしましたが、最近では思い出すことも少なくなりました。

たまには復興祈念公園のような場所に行って震災を思い出すことも必要なのかもしれません。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行でよかった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました