[クラフトコーラ]酒蔵が作った砂糖不使用のロマンコーラを飲みました

日記

岩手県の酒蔵『世嬉の一酒造(せきのいちしゅぞう)』が作ったクラフトコーラ「こはるコーラ」を現地のレストランで飲んできました。

ロマンポイント

砂糖・香料を一切使わない

主原料は岩手県で生産される「小春二条大麦」を使い、大麦のでんぷんを糖化することでこはるコーラの甘さを作り出しています

自然な柔らかな甘みを楽しむことができます。

自然の写真

伝統の酒蔵が作るクラフトコーラ

こはるコーラは大正7年に創業した『世嬉の一酒造(せきのいちしゅぞう)』が作っています。

老舗酒蔵の伝統的な技術・ノウハウを使うことで砂糖を一切使用しない新しいコーラが誕生しました。

酒蔵の写真

大正時代から受け継がれてきた酒蔵を改造したレストラン

こはるコーラは通販や『世嬉の一酒造(せきのいちしゅぞう)』の取扱店でも購入できますが、『世嬉の一酒造(せきのいちしゅぞう)』直営のレストランで飲むことができます。

直営のレストランは大正時代から受け継がれてきた酒蔵を改造して作られていて、中に入ると時代と伝統を感じます。その伝統を感じながら新しいコーラを楽しむことができます。

伝統的な建物

食レポ

オープンと同時にレストランに入ったので店内は空いていましたが、お昼時になるとほぼ満席になっていました。

せきのいちの店内

こはるコーラともち膳(一関は餅が有名です)を注文して、暫し蔵のまったりとした雰囲気に酔いしれます。

※もち膳に関しては別の機会に書きたいと思います。

こはるコーラ

こはるコーラが到着して、グラスにコーラを注ぐと

「お!コーラの色だ!!」

匂いを嗅ぐと

「ん〜〜〜コーラではない。。。」

麦芽を使っているからか若干ビールにも似た香りでした。

一口飲んでみると

「ん〜〜〜コーラではない。。。」

超微炭酸で非常に優しい甘さを舌で感じた後喉を通るときに生姜が喉をくすぐる。そんな感じでした。(語彙力。。。)

コーラと思って飲むと少し戸惑います。酒蔵が作った自然由来の炭酸飲料と思って飲むと戸惑いは少なくなると思います。伝統の技術と新しい発想の融合を最後まで楽しめました

購入方法

世嬉の一(せきのいち)酒造の通販サイトで購入できます。

1本549円から購入できますが送料が比較的高めで、最低800円(地域による)かかります。本数を多めにすると1本あたりの単価は下がりますが、こはるコーラは好き嫌いが別れるので最初は1本だけ購入することをおすすめします

通販サイトではビールや地酒、雑貨なども扱っているのでそちらと合わせて購入するのも手だと思います。

楽天やアマゾンでも売っていますがなぜか非常に高くなっているのでおすすめしません。

蔵元レストランせきのいちの隣には直売所もあり、そちらで購入もできます。

また世嬉の一酒造の取扱店でも購入できるところがあるようです。

蔵元レストランせきのいち情報

住所〒021-0885
岩手県一関市田村町5−42
営業時間11時〜15時
※現在夜営業はしていません
定休日火曜日
電話番号0191-21-5566
駐車場
公式HPhttps://sekinoichi.co.jp/
せきのいち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました