[Mac Ventura]予測変換がおかしい時の対処法2選

日記

Macの予測変換はすごく便利で入力の効率化に一役買っています。しかし、Macを長年使っているとこの予測変換で見当違いな変換になる時があります。そんな時の対処法を書きました。

Mac 変換学習

Macはデフォルトで自動変換(ライブ変換)がオンになっています。この変換は長年使っているとよりパーソナライズされた変換に学習するようになっています。

しかし、この学習が悪さをして、全く意図しない文字に変換されてしまうことがあります。これが世に言うAIの暴走ですね。。。

そんな時は学習をリセットするか、自動変換(ライブ変換)をオフにして対処しましょう

変換学習をリセットする

この方法は今までの学習をリセットするので、うまく変換(パーソナライズ)されていたものもリセットします。ただ、またすぐに学習を始めるのでリセットしてもすぐに便利になっていきます。

手順

システム環境設定>キーボードから下記画面を開きます。左のバーからキーボードを選択すると下記画面になります。

mac キーボード設定画面

テキスト入力の入力ソース編集ボタンを押します。

mac 変換学習リセットボタン

入力ソースを選択して、一番下にある変換学習のリセットボタンを押します。

mac 変換学習 リセット

確認のモーダルが出るのでリセットボタンを押せば、今までの変換学習をリセットすることができます。

ライブ変換を無効にする

そもそも、ライブ変換を無効にすれば意図しない勝手な変換は行われなくなります。これで変な変換がそのまま流れてしまうことを防ぎます。

手順

システム環境設定>キーボードから下記画面を開きます。

mac キーボード設定画面

テキスト入力の入力ソース編集ボタンを押します。

mac ライブ変換設定画面

入力ソースを選択して、ライブ変換のチェックボックスをoffにします。

mac ライブ変換されていない画像

チェックを外すと自動的に変換されず、スペース(Space)キーを押して変換させるようになります。自動的に変換されるのが不便と感じる方はこちらで対応するのがいいと思います。

あとがき

PCには設定するだけで作業を効率化してくれるものが沢山あります。ライブ変換もその一つですが、意図しない形に変換されてしまうと作業効率が逆に落ちてしまいます。

設定をリセットしたりと上手く付き合って、楽に作業をしていきたいですね。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました