今後、株価・円安はどうなるのか?メインシナリオを考察

チャートの画像資産形成

今年は株価が暴落したり、記録的な円安になったりと大変な年になりました。11月には円高になったり、株価が上昇したりと相場の転換点に差し掛かっていると感じています。

そのため、今後どのような動きになるのかを予想して、どの様なポジションを取っていくのか解説します。

投資信託や株式関係に影響が大きい2要因

株式や投資信託に影響が大きい要因は主に2つになります。

株価

チャートの画像

一つ目は純粋な株価です。これは直接的な影響のためイメージしやすいと思います。日本株しか持っていない場合には、この株価の要因のみを考慮すれば事足ります。

為替

日本以外の外国株式や金などを保有している場合、大きな影響があります。日本国内の投資信託でも、中身は外国に投資しているものも多いので、結果的に為替の影響を受けます。

私が楽天証券で購入している投資信託も日本で売買できる商品ですが、全世界株式を対象としているため為替の影響を受けます。

今年のような円安局面では評価はプラス要因で、円高になれば評価はマイナス要因です。

2022年の大きなトピック

今後の展開を予想するにあたって、今年どのような影響でどの様な値動きがあったかを振り返ります。

その要因が今後どうなるかを予想することで大枠どのような値動きになるかを予想していきます。

株価の影響要因

2022年株価に大きな影響があった項目は主に3つかと思います。

アメリカ金利の上昇

アメリカの記録的なインフレを抑制するためにアメリカ金利が上昇しています。お金の供給を絞ることでインフレの抑制を目指しています。

お金の供給を絞ると物やサービスの購買力が落ちたり、企業の設備投資が縮小したりすることで、企業の業績も悪くなることが予想されるため株価は下落しています。

中国経済の停滞

中国はゼロコロナを目指しています。ゼロコロナ政策を進める過程で経済活動に制限を加えることから中国の経済成長が鈍くなります。中国の需要は世界的に影響を与えているため、中国の経済活動の制限は世界的な株価にも影響しています。

ロシア・ウクライナ戦争

一般的に戦争などで大きな社会不安が広がると株価は下落します。そのため、ロシア・ウクライナ戦争に関しても株価が下落する要因でした。

為替の影響要因

為替の大きな影響は1つです。

アメリカ金利の上昇

株価にも影響があった金利ですが、為替にも大きな影響がありました。日本は金融緩和(お金の供給を増やす)をしているところ、アメリカは金利を上げてお金の供給を減らそうとしています。

その結果、日本円の価値が下落して円安が進みました。

今後の展開予想

上記影響要因のうち、中国経済とロシア・ウクライナに関しては予想が難しいです。ただ、アメリカの金利に関しては比較的予想がしやすいものだと思います。

今後のアメリカ金利

今後は上昇が落ち着くと思われます。それは、インフレの上昇が落ち着きつつあるためです。しかし、落ち着くと言っても前回の様な0.75%の急速な利上げが落ち着くということで、これからもインフレが落ち着くまで金利は上昇していくと思われます。

ただ、現在の様な急速なアメリカ金利の上昇が落ち着くと株高・円高要因になると予想します。

そのため、外国の株式を持っている場合、評価益要因(株高)と評価損要因(円高)になります。

アメリカ経済

アメリカの金利に関連して、アメリカ経済は不景気に突入すると予想します。金利の上昇は企業の設備投資の減少など経済の悪化要因になります。

経済が悪化すれば当然株価は下落します。

アマゾンやフェイスブック、ツイッターが相次いでリストラを発表するなど、アメリカに不景気の足音が近づいているように思います。

展開予想まとめ

上記二つの予想から、円高かつ株安に動くのではないかと予想します。予想期間は現在から2023年末までです。

今後の投資行動

今後の投資行動は大きく分けて2つです。

インデックスファンドの積立の継続

現在私はインデックスファンドを毎月積立ていますが、これは継続です。そもそも、毎月の積立は将来の予測は不可能という前提でやるもので、どんなに不景気になっても、どんなに好景気になっても淡々と購入するものです。

そのため、購入する資金が底尽きるまで積立を止めるという選択肢はありません。

ブログでは全世界株式の投資信託の積立成績を公開しています。

good and newブログ 投資信託積立結果

スポット購入

円高・株安になれば外国の株式を安く購入するチャンスです。今までは株安の状況はありましたが、記録的な円安のため躊躇していた部分がありました。

円高(具体的には120円代前半くらいを目安)と株安になれば、アメリカの高配当ファンドを購入して、収入の増加に繋げていくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました