MTGモーターフェスティバルで人生初の150キロを体験しました

sugoサーキット写真

金曜日に会社を休んで宮城トヨタが主催しているモーターフェスティバルに参加しました。サーキット試乗では人生初の150キロのスピードで爆走してきました。

スポーツランドSUGO

MTGモーターフェスティバルは実際にプロのレースでも使用されているスポーツランドSUGOで開催されました。

サーキット試乗会

モーターフェスティバルではサーキット試乗会がメインイベントでした。実際のサーキットを車を借りて2周走行できるものでした。実際にプロが走っているサーキットを走ります。SUGOでの実際の試合の様子です。

車の抽選

14車種をくじ引きで決めます。スポーツカーのスープラやレクサスブランド、フォルクスワーゲン、水素自動車のMIRAIなど、高級車が並びます

モーターフェスティバル試乗体験車種写真
14車種一覧

抽選の結果、7番のレクサスES300hに決まりました

レクサスES300h写真
水も滴るいいレクサス

実際の走行

菅生のサーキット3.6kmを2周走ります。先頭にペースカーが走っているので、それに合わせてアクセルやブレーキを踏んでいきます。1周目は控えめに走って、2周目は結構飛ばして走ります

2周目の最高速度は150キロ弱で人生で初めてのスピードでかなり恐怖感を感じました。

150キロを出しましたがさすがのレクサス、150キロ出しても車内は静かで安定性も抜群でした。

サーキット走行中の写真(ダンロップゲート)
走行中助手席からの写真
サーキット走行中の写真(sugoゲート)
走行中助手席からの写真

MTGオートチャレンジ(タイムアタック)

スラロームや駐車を順番通りに行ってそのタイムを競うアトラクションです。蛇行走行や細道、駐車などがあり、パイロンに当たったり、コースを間違えたりするとペナルティとしてタイムが加算されます。

タイムアタックルールとコース説明
タイムアタック風景

プロの方のタイムは30秒でしたが、私は54秒でした。一見簡単そうに見えますが、運転席からはパイロンが見えずらかったり高速でドライブとバックギアを切り替えようとしてパニクったりとなかなか難しかったです。

その後、プロの方の運転に同乗させてもらえる抽選がありましたが、外れてしまい、乗ることができませんでした。

※プロの方は200キロほどで走行するみたいです。。。

四駆モーグルキット体験

四駆モーグルキット体験はプロが運転するランクルに乗って、人工的な悪路を走行するものです。悪路には1段15センチの角度25度の階段や、高さ60センチの丸太などがありました。

ランクル悪路体験の様子
ランクル悪路走行の様子

プロの方に解説いただきながら悪路を走行しますが、走行中、ランクルの解説をいただきました。その方いわく、この程度の悪路は余裕で、ランクルの登坂能力(坂をのぼる力)は45度で、安定傾斜角(横の傾き)は44度と教えていただきました。

ランクル的には余裕なのかもしれませんが、階段をのぼる時と60センチの丸太をのぼると経験したことないほど車が傾き、スリル満点でした・

その他

その他には電気自動車体験やゴーカート体験などさまざまなアトラクションがありました。

電気自動車

サーキット内に入ることのなかなかできない体験だったので刺激的で楽しめました。

sugoサーキット写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました