ならまち観光の注意点|車で観光してはいけない

旅の事件簿

奈良公園や東大寺から程近い「ならまち」は江戸時代以降の町屋が数多く立ち並ぶ人気観光地です。そんな観光地を車で観光して痛い目にあった私の体験談を書きました。

ならまち観光

ならまち

ならまちは歴史的な街並みを残す地域で昔ながらの漢方屋やカフェなど色々な店舗が軒を連ねています。散歩するだけでも歴史を感じられる観光地です。

そんな、ならまちの道路は非常に狭く車で観光するのは絶対にやめた方がいいです。道が狭いのもそうですが、そもそも駐車場がないのでお店に入ることができません。

狭すぎる街路

ならまち 狭い道路

写真では伝わらないかもしれませんが、この狭さで両側通行です。もちろん、車が2台すれ違えるわけもなく、どちらかが広いスポットまでバックするしかありません。

この状態で後ろから車をくることもしばしばなのでそうなった時はめちゃくちゃ大変です。

そして、所々に家を守るためのコンクリートガードがあります。

ならまち コンクリート

この高さだと運転席からは見えず、内輪差でやられる方も多いです。

ならまち 擦り傷

コンクリートを見るとタイヤの跡や車の塗装がついていて何度も擦っていることが伺えます。

さらに、もっと狭い道路もあります。

ならまち 狭い道路

私の愛車はフィットですが、サイドミラーを畳まないと横を擦ってしまう道路でした。

さらに丁字路なのでこの狭さで90度曲がらないと行けません。コンパクトカーのフィットですらギリギリだったのでそれ以上の車はほぼ通らないと言っても差し支えないと思います。

あとがき

私はならまち観光する際に最初車で行って相当苦労して奈良公園の駐車場に車を置いて歩いて観光をしました。狭すぎる道路が続くので一回入ってしまうと抜けるのにも相当苦労するので最初から徒歩で行くのがおすすめです。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行でよかった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new 旅の事件簿

コメント

タイトルとURLをコピーしました