自分ケチじゃないなぁ〜と思う瞬間5選

日記

私は基本的にケチな性格だと思いますが、ケチじゃないと思う場面もあります。以前ケチだと思う行動5選を書いたので、今回は逆の5選を書いてみました。

ケチじゃないと思う行動5選

以前「自分ってケチだなぁ〜」と思う瞬間5選を書きました。今回は逆にケチじゃないと思う行動5選を書きたいと思います。

以前の記事に関してはこちらから

自分ケチだなぁ〜と思う瞬間5選

食べ放題でも苦しくなるまで食べない

焼肉・バイキング・しゃぶしゃぶ様々な食べ放題にたまに行きます。(根本、食べ放題はあまり好きではないのでたまにしか行きません。)

そんな時、私は全く無理をしません。腹8分目で終了します。お腹いっぱいになると苦しいので、その苦しさを味わってまで元を取ろうとは思わないのです。

奢られるのはあまり好きではない

ケチではないとかの話ではないかもしれませんが、奢られるのはあまり好きではありません。元々「受け取った価値に対しては正当な対価を払いたい」と思っているのでその影響もあります。

あとは、例えば初めて行くお店で奢られてしまうと、食後のお店の感想が「いい側面言わないとなぁ〜」と本当に思っていることが言えない場合があるからです。

使うまで時間がかかるけど使ってからは値段を気にしない

家計管理のやり方が月末の残高管理なので、過去に使ったものは全く気にしていません。良くも悪くも過去にどんな無駄遣いをしても覚えていません。

過去のお金に執着しないという点ではケチではないのかもしれません。

一回の高い出費は気にしない

単発で良いものを買うのはあまり抵抗がありません。過去に使ったものとしてはお掃除ロボットのルンバ、ちょっと大きい55インチのテレビ、プログラマーに転職する際の出費などです。

サブスクなど毎月かかってくるものやパチンコやタバコなどハマるとやめるのに体力がいるものは非常にハードルが高く、簡単には手を出しません。

一回の大きな出費を許容する点ではケチではないのかもしれません。

有料動画を買っている

何の有料動画かは言いませんが購入しています。上でも書きましたが、「受け取った価値に対しては正当な対価を払いたい」と思っています。

例えば、ユーチューブの場合には広告を見る時間が対価となって製作者に正当な対価が払われます。映画ならチケットを購入することで製作者に正当な対価が払われます。

なので、製作者に対して正当な対価が払われるかというのが私の中でポイントになります。現代では違法アップロードサイトは溢れていますが、私は正当な対価を払ってみたいと思っています。

あとがき

ケチだなぁと思う瞬間はすぐに思いつきましたが、逆は絞り出した形になりました。なのでちょっと意味合いが違っているものもあるかもしれませんがご容赦ください。

当ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました