ワンピース2022貨幣セットを調べてみた。

ワンピース日記

造幣局からワンピースの貨幣セットが予約抽選販売されています。

少し気になったので調べてみました。

造幣局とは

貨幣を製造している組織です。

お札は国立印刷局で製造されています。

ワンピース2022貨幣セット 【申込期間:7/26~8/15】

ワンピース2022貨幣セット

令和4年の未使用の500円から1円までの6種類の貨幣とルフィーの記念メダルが特製ケースに入ったものです。

お金の価値としては666円(500+100+50+10+5+1)ですが、ルフィーの記念メダルと特製ケース分だけ高くなって2,900円(税込)で予約抽選販売しています。

ワンピース2022貨幣セット 【申込期間:7/26~8/15】販売HP

ワンピース2022プルーフ貨幣セット 【申込期間:7/26~8/15】

ワンピース2022プルーフ貨幣セット

令和4年の未使用の500円から1円までの6種類のプルーフ貨幣と銀メダルが特製革ケースに入ったものです。

プルーフ貨幣とは、貨幣の表面に特殊な加工をして、表面を鏡のように磨いた貨幣です。デザインは通常流通しているものと同じで、通常通り使用することもできます。こちらはかなりお高く15,500円(税込)になっています。

2,900円のものとの違いは、貨幣がプルーフ貨幣になっている点とメダルが銀メダルになっている点、ケースが革製になっている点です。

ワンピース2022プルーフ貨幣セット 【申込期間:7/26~8/15】

購入する?

小学生の頃、家族旅行でディズニーランドに行った際にスーベニアメダルを集めていました。

毎年集めるのを楽しみにディズニーに行っていました。集めた後も、自分のコレクションを見てニチャニチャ(ニヤニヤ)してた記憶があります。

いつからか、コレクション癖もなくなって、ものを集める楽しさを忘れてしまいました。一瞬引かれることはありますが、「これにお金使うのもなぁ〜」とか「もっといいお金の使い方ありそうだなぁ〜」と思うようになってしまいます。

今回も、これを見た時は「絶対欲しい!!」と思いましたが、日が経つにつれて「買った後見なくなるよなぁ〜」とか「抽選販売だし、自分より欲しい人いるよなぁ」と思ってしまいました。

ってことで今回は購入しないことにしました。

あ〜あ、中途半端なところは理性的な大人になっちゃったな〜と感じる今日この頃です。_

コメント

タイトルとURLをコピーしました