【おりづるタワー】料金は高めだが価値はある!

旅の記録

広島のおりづるタワーはおりづるの壁やひろしまの丘など魅力的なものが沢山あります。それぞれ体験した感想や概要などを書きました。

おりづるタワー

おりづるタワー

原爆ドームのすぐ隣にある「おりづるタワー」は”復興と未来”をテーマに明るい夢や希望を世界に発信することを願う施設で広島の景色などが楽しめます。

RF ひろしまの丘

ひろしまの丘

屋上のひろしまの丘は広島全体が一望できるスポットです。

ひろしまの丘 全体像

階段を上がると木を基調とした開放的な空間が現れます。最高に綺麗です。

原爆ドーム

壁はワイヤーがあるだけでガラスなどはなく、景色がダイレクトで目に入ってきます。

原爆ドームも上から眺められます。

広島城

入って右側には広島城も見えます。(写真だとかなり小さくて見えにくいです。。。)

このひろしまの丘は夜にはROOF TOP BARにもなります。昼間はカフェがあるのでそこで飲み物などを買ってゆっくりとくつろいでいる方も多いです。

12F おりづる広場

12階のおりづる広場ではおりづるの壁があって、折紙で鶴を折ってそれを投入。約50メートルある壁面をいっぱいにしていきます。

鶴の降り方がわからない方でもタブレットで一緒に折っていけます。紙も色々な種類から選択できました。

完成した鶴がこちら。

個人的にはなかなか上手くできたと思います。

それを投入口に投入していきます。投入する空間はなかなか狭く、ガラス張りなので結構怖いです。笑

現在は半分くらいの高さになっている感じだと思います。折り鶴を投入するとヒラヒラと下に落ちて行って綺麗でした。

スパイラルスロープ

12階から滑り台で降りる「スパイラルスロープ」があります。12階に膝と肘のサポーターとヘルメットがあるのでそちらを付けて(任意)滑ります。こちらは無料です。

一階一階止まりますが、かなり急です。大人の体重だと相当のスピードが出るので膝と肘のサポーターは絶対つけたほうがいいです。

入場料・おりづる投入料金

大人中・高生小学生幼児(4歳以上)
入場料2200円1400円900円600円

おりづるの投入料金は全世代共通で100円です。

一階にあるお土産屋とカフェは入場料がかかりません。

アクセス

広島電鉄の「原爆ドーム駅前」で下車してすぐです。

あとがき

入場料金は少し高めですが、景色も綺麗で折り鶴の壁も体験できてスリル満点のスロープも行えます。

私としては一度は行って損しないと思いますので、天気のいい日にぜひ行ってみてください。

おりづるタワーの詳細はwebサイトでご覧ください。

おりづるタワー webサイト

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました