超高評価の宿「おとぎの宿 米屋」体験レポ 料理・客室・お風呂 他

旅の記録

じゃらんや楽天、一休の5段階評価でいずれも4点代後半を獲得している「おとぎの宿 米屋」に宿泊してきました。客室、大浴場、夕食、朝食の情報や感想などをまとめました。

おとぎの宿 米屋

じゃらん、楽天では星4.8、一休では星4.6(いずれも5段階中)と超高評価な宿です。郡山から車で30分ほどのアクセスでした。

おとぎの宿 公式webサイトはこちら

http://e-yoneya.com/

外観・周辺情報

おとぎの宿 米屋 外観

周り田んぼの道路を進むと2階建ての「おとぎの宿 米屋」が現れます。近くに高層の建物はないので視界は開けています。客室は2階で、見晴らしがいいです。

チェックイン

チェックインはソファーに座って落ち着いた雰囲気で進みました。ウェルカムドリンクはスパークリングワインやミックスジュースなどを用意してもらえます。

おとぎの宿 米屋 ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクに付くお菓子は黒豆と米粉で作ったクッキーでした。

客室

客室は和の落ち着いた雰囲気でした。

おとぎの宿 米屋 客室

部屋風呂

客室ごとについています。源泉は51度でめちゃくちゃ熱いので、水を入れるか源泉を停めて温度を調節します。

おとぎの宿 米屋 部屋風呂

客室によってはベランダがあるところがあります。お風呂で温まったあとはベランダで涼めます。長イスもあるので寝っ転がってくつろぐこともできます。

おとぎの宿 米屋 バルコニー

アメニティ

ドライヤーや歯ブラシはもちろんですが、クレンジング、化粧水、乳液も小分けで用意されています。(クレンジングや化粧水、乳液は持って帰れます)

おとぎの宿 米屋 アメニティ

そして、タオルはめちゃくちゃ用意されています。お風呂に入る度に新しいバスタオルを使えます。

おとぎの宿 米屋 タオル

温泉・足湯

部屋風呂もありますが、大浴場もいい感じでした。女湯と男湯は毎日入れ替えで、どちらにも内風呂2つ、ミストサウナ、露天風呂2つと充実しています。

おとぎの宿 米屋 露天風呂
おとぎの宿より引用:http://e-yoneya.com/hotspring/

露天風呂は自然に囲まれて最高の雰囲気です。温度は少し熱いくらいです。

泉質は少しトロっとしていて、入ると肌がスベスベになります。

足湯

大浴場の近くに足湯の施設もあります。ここでは源泉を飲むこともできます。

おとぎの宿 米屋 足湯

足湯の施設はありますが、部屋風呂でも足湯ができるので私は部屋でゆっくり足湯を楽しみました。

おとぎの宿 米屋 部屋風呂で足湯

夕食:おとぎ会席

夕食はおとぎ話をモチーフにした会席料理が食べられます。このおとぎ会席が宿の名物の一つでもあります。

過去のおとぎ会席の歩みはこんな感じになってます。ガリバー旅行記やシンデレラ、ピーターパンなど誰もが知っているおとぎ話がモチーフになっています。

おとぎの宿 米屋 おとぎ会席の歩み

宿には過去の写真が飾られていました。浦島太郎やおむすびころりんの写真がありました。

私が泊まった時のおとぎ会席は「かさじぞう」でした。かさじぞうの料理の詳しいメニューや感想は以下のブログに書いています。よかったらご覧ください。

朝食:発酵朝食

おとぎの宿 米屋 朝食1

朝食はこんな感じです。発酵食品やオーガニック食材を使った朝食でした。

おとぎの宿 米屋 朝食2

温野菜とコンソメスープは優しい味わいでした。

おとぎの宿 米屋 朝食3

発酵おかずはどれもご飯が進みます。

おとぎの宿 米屋 朝食 メニュー

全体のメニューはこんな感じでした。

あとがき

客室、ご飯、温泉全てにおいて素晴らしい宿でした。かなり落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとした時間を楽しめます。行ってよかったです。

日常のご褒美や記念日などで利用してみてはいかがでしょうか?

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも旅行で良かった場所を記録として書いています。よかったらご覧ください。

good and new ブログ 旅の記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました