【三五郎カフェ】大自然のなかでダイナミックな料理を堪能

日記

三五郎小屋は夏には車で行ける避暑地として人気の施設です。カフェと宿泊施設が併設していて、カフェでは自然の中で美味しいご飯が食べれます。レポを書きました。

SANGORO Cafe

SANGORO

冬はスキー場、夏には自然いっぱいの避暑地として人気のスポットで、カフェや宿泊施設、アクティビティ施設などが入った複合施設です。

今回はカフェで昼食を頂きました。

カフェメニュー

SANGORO カフェメニュー

カフェでは自然いっぱいの中で美味しいご飯が食べられます。

SANGORO BBQメニュー

事前予約は必要になりますが、手ぶらでできるバーベキューもあります。

店内

SANGORO 店内

店内は木をベースにしたおしゃれで広々とした空間です。ソファー席やテーブル席、暖炉の席など色々あります。

食レポ クラムチャウダー

今回はクラムチャウダーを注文しました。

スプーンの大きさでわかるかもしれませんがパンはめちゃくちゃ大きいです。

SANGORO クラムチャウダー

パンはパリパリに焼かれてバターの香りがいい感じです。クラムチャウダーもしっかり貝の出汁が出ていて濃厚です。

パンを少しずつ崩しながら中のクラムチャウダーにつけて食べるのが最高です。

付け合わせのオニオンリングとポテトも揚げたてで絶品です。自然の中でダイナミックな料理が食べられて大満足です。

住所/webサイト

住所〒990-2301
山形県山形市蔵王温泉中央ゲレンデ
webサイトhttp://sangoro.co.jp/index.html
SANGORO 営業情報

※カフェは夜の営業を行なっていません。

アクセス

三五郎小屋へのアクセスは車かロープウェイです。

車の場合剣道53号から林道に入って20分ほどで着きます。途中に車のすれ違いが難しいスポットやグニャグニャ曲がる道があるので酔いやすい方や運転が苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

SANGORO 林道

また、スキーの季節にはゲレンデに小屋があるため車で行くことができなくなります。

その際は蔵王中央ロープウェイか蔵王スカイケーブルで行くことが可能です。事前に連絡を入れるとロープウェイ降り場まで迎えに来てくれます。

あとがき

三五郎は標高1300メートルのところにあるのでかなり涼しいです。私が行った時には山形市内は33度で三五郎は23度と10度くらい涼しくなっていました。

夏は避暑地として快適に過ごせます。少し行くのは大変ではありますが周りにはちょっとしたアクティビティもあって一日中過ごせます。是非言ってみてください。

ブログをご覧いただきありがとうございました!毎日20:00に更新していますので、良かったら明日も見に来てくださいね。

それでは、また!


他にも美味しい東北の美味しいお店やおすすめのお店をこちらで紹介しています。よければご覧ください。

good and newブログ 飲食店まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました